1921年にイタリア・フィレンツェで創設されて以来、 世界中の人々を魅了してきた高級ブランド「GUCCI(グッチ)」が、最新コレクションの一つとして「うちわ」を発表!これが「マジかよっ!」「衝撃的すぎる!」と、ネットを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

グッチファンはもちろんのこと。グッチファンじゃない方々までをも釘付けにしている…新作の「うちわ」。

それは、伝統的で上品な雰囲気を漂わせているハイセンスなブランド「グッチ」からは想像もつかない、予想の斜め上をいくデザインであり、そのインパクトは異次元レベル!3度見必至の「うちわ」となっていました。(笑)

では、世界最高峰のブランド「グッチ」が手掛けた、衝撃の「うちわ」。どうぞご覧下さい!

「ん!?フクロウ?意外にいいんじゃないの!?」

おそらく、皆、そう思われたと思いますが、衝撃を受けるのは、この裏側!

では、心してご覧下さい!

「グッチ!!!!!」

直球すぎるブランドアピール。

それはまるでジャニーズコンサートの名物「手作りうちわ」のよう。(笑)

コチラは色違いの「うちわ」。ちなみに正式名称は

「オウル&グッチ プリント ペーパーファン」

と言うのだそうで、お値段はなんと

28080円 (税込)!

衝撃を受けたのはきっと、私だけじゃないはずです。(笑)

また、カタカナ「グッチ」の下には

日本製 MADE IN JAPAN

の文字が。

なお、同時にコレクションとして追加された、もう一つの「うちわ」がコチラ!正式名称は

「ゴシック "GUCCI" プリント ペーパーファン」

というのだそうで、シルクを使ったこの「うちわ」は、お値段

54000円(税込)

となっています。

オリエンタルな雰囲気が漂うからなのか、そこまでのインパクトはありませんが、やはりカタカナの「グッチ」の文字が入ったモデルは、何度見ても衝撃的。Twitterには

カッケェェ!
■これは一周回って気になる!
■ファビュラスすぎる。これは叶姉妹に是非、購入して頂きたい。(笑)
■攻めまくりだな。あまりグッチに興味がなかったけど、なんだか好きになった。

等、たくさんのコメントが寄せられていました。

そして圧倒的に多かった意見が…

「グッチ祐三さんのグッズかと思った」

という声。他にも

■どうしても『ハッチポッチステーション』の方を思い浮かべてしまうw
■グッチ裕三さんのグッズだとしても笑うレベル 値段!!
■グッチ裕三ファンの人へ自信を持っておすすめしたい品物

このような声も寄せられていました(笑)。

グッチ祐三さんの方が先に、うちわを制作していた模様(笑)。

高級ブランドが発表した、あまりにも斬新すぎる商品。他にもあった!

グッチの「うちわ」もなかなかの衝撃っぷりですが、他の高級ブランドも負けていません。では、3度見必至のアイテムたち。どうぞご覧下さい!

ブーメラン(シャネル)

2017年の春夏コレクションとして発表された、シャネルのブーメラン。お値段なんと

15万4440円也!

コチラは1993年に発売された「湯タンポ」。

これ、シャネラーでも持っている人少ないと思う。

ヨーヨー(ティファニー)

2014年頃に廃盤になったそうですが、オークションなどでは、現在も見つける事が出来るティファニーのシルバーヨーヨー。気になるお値段は36000円(参考定価)だったそうです。

ランドセル(JILLSTUART)

アメリカ、ニューヨークに拠点を置く、ハイブランド「JILLSTUARTジル・スチュアート)のランドセル。お値段は9万円オーバーとなっています。

次は「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」かも!?(笑)

シャネルの「ブーメラン」。そして、続けざまに発表されたグッチの「うちわ」。この流れ…次は「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」かもしれませんね(笑)。

現在、オンラインショップでの先行予約中で、3月20日から4月14日の発送予定となっている…この「オウル&グッチ プリント ペーパーファン」。興味を持った方、魅了された方はグッチの専用ホームページ。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら