記事提供:日刊大衆

2月19日放送の『旅ずきんちゃん』(TBS系)にお笑いタレントの小島よしお(36)が出演。自宅の購入額などを明かし、タレントの吉木りさ(29)らを驚かせる場面が見られた。

この日の番組は、岐阜県の飛騨牛を食べ尽くすという企画。レストランを訪れて料理を待っている間に、小島が最近、購入した新居の話題になった。

小島は35年ローンでマンションを購入したのだが、その金額について吉木が「月いくらローンなんですか?」と尋ねた。突然の具体的な質問に小島は少し困ったような表情を見せたが、「16万で35年」と、具体的な返済額を明かした。

それを聞いた吉木がさらに「トータルいくらぐらいなんですか、その家は?」と支払い総額を聞くと、小島はまたも困ったような表情を見せたが、「トータルはあの、6000万」と、やはり具体的に回答。

その金額を聞いた吉木が「マンション丸々?」と、マンションを一棟買ったものと勘違いすると、小島が「マンション丸々で6000万つったら、すげえ細長いやつだよ!」とツッコミを入れて笑いが起きていた。

その後、小島は「70歳まで海パンをはかないとダメなんですよ」と、ローン返済の厳しさを嘆いていた。

「収入が安定しない芸能人は、住宅ローンを組むのが大変ですが、小島はローンを組んだ銀行に知り合いがいて有利だったと、先日、話していました。35年ローンとはいえ、収入が増えれば繰り上げ返済もできるので、なんとか再ブレイクといきたいところですね」(芸能誌記者)

――美人の奥さんのためにも頑張れ!

権利侵害申告はこちら