記事提供:おたぽる

『天木じゅん』公式Twitter(@jun_amaki)より。

身長148cmにしてIカップという2次元ボディを誇る我らが“合法ロリ巨乳”天木じゅんが、2月19日に自身のTwitter(@jun_amaki)にナースコスプレ姿の写真をアップ。

注射器を持ってポーズを決める天木の姿にSNS上では「お注射ください~~!!」と興奮の声が続出している。

同コスプレはバレンタイン撮影会のために行ったものの1つだったようで、天木は自身のブログ『愛 Love Iカップ』にも同じコスプレ姿の写真を投稿し、「このナース衣装、もともとワンピースだったのをセパレートにリメイクしてもらった!!」とウキウキのコメントを添えた。

そしてTwitterには「お注射しますか?(注射器マーク)」のコメントと共に3枚の写真をアップしている。

ナースキャップに、レースの首飾り、そして胸の周りとボトムには白をベースに赤いラインとリボンのついたナース風のコスチューム。

ワンピースを上下で分けたということで下はフリフリのロリ感満点のミニスカートで、胸の部分は深い谷間がほどよく見える程度に面積が限定された布が装着されており、ずっしりと重そうなおっぱいがコスチュームをこれでもかと膨らませている。

白くむっちりとした肩や、二の腕、お腹部分も惜しげもなく露わになっていてとんでもなく美味しそう。どこかアンニュイな表情でこちらを見つめる天木はやたらと針の長いピンク色の注射器を手に構えており、アブナイエロさがプンプンと漂っている。

これにはTwitter上で「うひょ~!エロナース最高っす(感涙)」「こんなナースいたら血圧上がりまくりですわ」「神様はどんだけエロ可愛い生き物を作ったんだよ」と絶賛の声が噴出。

さらに「もうだめだ…じゅんちゃん今すぐ注射してくれーー!」「あれ、なぜだか急に注射しないと死んでしまう体になってしまった」「体中が火照ってきたので点滴と触診もプリーズ!」「天乳ウイルスにかかりました貴女のせいです入院させてください」と仮病患者が急増した模様。

写真をアップしただけで多くの患者を生み出してしまった天乳ウイルス恐るべし。今後も天性のサービス精神で驚異のウイルスを振りまいていただきたいものだ。

権利侵害申告はこちら