みなさんは、昨年2016年の12月にTwitter上で話題になった「パパが娘のために作るお弁当」のお話をご存じですか?

Spotlightでもご紹介しましたが、素敵なエピソードに、記事にしながら涙したのを覚えています。

そんな素敵なお話が、なんと今年2017年に映画化されることが決定しました!

いなくなった母親に代わって3年間娘のためにお弁当を作り続けた父親の想いと、それに対する娘の感謝の気持ち、そして高校生活最後のお弁当の写真が添えられたツイートは、「ツイート見て思わず泣いてしまいました」すごく素敵な親子ですね!!!」「とっても感動しました」「いま感動で 震えてる」「号泣しました」など、たくさんの感動を呼び、8万を越えるRT(リツイート)と、27万を越えるいいねがされるほど、たくさんの人の心に届きました。

こちらがそのツイートです。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

そんな素敵なツイートが、まさかのTwitterからの映画化となったわけですが、主演は自らも高校生の一人息子のために3年間に渡ってお弁当を作り続けたという「TOKYO No.1 SOUL SET」の渡辺俊美さんと、雑誌「non-no」の専属モデルで、女優・グラビアアイドルの武田玲奈さんのダブル主演。

出典 http://papaben-movie.com

父親役の「TOKYO No.1 SOUL SET」渡辺俊美さん

出典 http://papaben-movie.com

娘役の武田玲奈さん。

監督はバンド「凛として時雨」などのビデオクリップを手がけ、年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ」で最優秀ロックビデオ賞を受賞された、フカツマサカズさんが担当。

監督は昨年、そのツイートをリアルタイムで見ていたということなので、これは素敵な作品になりそうですね!

出典 http://papaben-movie.com

監督の監督のフカツマサカズさん。

脚本はコブクロ、AKB48、赤い公園などのMV、LIVE映像を手がける映像監督の大野敏嗣さん。主題歌は日本人女性初のギターブランド「エピフォン」の公認アーティストとして認定されてるシンガーソングライターの片平里菜さんが担当されます。

出典 http://papaben-movie.com

脚本の大野敏嗣さん。

出典 http://papaben-movie.com

主題歌を担当される片平里菜さん。

早速ネット上でも話題になっている映画「パパのお弁当は世界一」。Twitter上では「#パパ弁」というハッシュタグまで出来ているようです。

“パパ弁”の公開、待ち遠しいですね!

関連記事

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら