記事提供:日刊大衆

2月15日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、タレントでモデルのローラ(26)が出演。過去の恋愛を、お笑いタレントの東野幸治(49)やタレントの熊田曜子(34)らに明かす場面が見られた。

この日、番組では、日本でタレントやモデルとして活躍する姿や、アメリカで女優として活躍する様子、これまでのローラの半生が紹介された。

その中で恋愛の話題になると、ローラは「恋とかできたらいいなあとも思ってる。やっぱ、恋ってきれいになると思うし」と、恋愛願望があることを告白。

東野から「最近はしてるんですか?」と聞かれると、「えっとね、う~ん…」とうれしそうに考えた後、「なんか、あったよ。あって“あっ、いいな”とは思ったけど、でも私今、そういうのしている場合じゃないの」と明かした。

これに東野が「今、恋愛してる場合じゃないの?」と聞くと、ローラは「うん」と即答。さらに東野から、恋人がいたほうが仕事のやる気も出るのではと聞かれると、「そういうバランスが、うまくできる感じだったらいいなって思う」と答えた。

ここで熊田が「(仕事と恋は)両立できると思いますよ、ローラちゃんは」とコメントしたのだが、ローラは「男性によって変えられたくないっていうのはある」と答え、やはり仕事に強い思いがあることを明かした。

その後、ローラは「ずっと前に、何年か前に、泥沼なぐらいに好きな人がいて」と、過去の恋愛を暴露。

その相手について、「仕事で頭の中、その人のことしか考えなくて、CM撮ってるときも、その人が私を見てる感じをイメージして…キャハハ!」と、夢中になっていた時期があったことを打ち明けた。

ローラはさらに、インスタグラムもその男性を意識してポーズしていたと語ったが、表情がいつもと違っていたのか、「途中からすっごい(フォロワーの)みんなに、“あれ、恋してる?きれいになった?”とか言われることがあって、すぐバレた」と暴露し、東野らを笑わせていた。

「“泥沼”の相手が気になりますね。以前、くりぃむしちゅーの有田哲平(46)や三代目J Soul Brothersの登坂広臣(29)との熱愛が報道されましたが、有田は本人が交際を否定。登坂に関しては明確に否定していませんが、ローラをそこまで夢中にさせた男性が誰なのか、気になりますね」(芸能誌記者)

――のめり込んでしまうタイプだからこそ、今は恋愛を避けているのかも?

権利侵害申告はこちら