人気ラーメン店「一風堂」のユニフォームが新しくなります!

国内105店舗、NY、ロンドンなど世界12か国でも展開している博多ラーメン店「博多一風堂」(以下、一風堂)。1985年の創業以来、挑戦を続けてきた人気ラーメン店が「新作ユニフォーム」を発表し、話題を呼んでいます。

新ユニフォームはこちら!

店内環境や、各業務における店員の身体の動きに考慮して、着やすくて動きやすい構造を追求したというデザイン。シンプルながら、高い機能性が兼ね備えられています。

首から掛けることも、腰で巻くこともできる2WAYエプロンを主体に、4種の帽子を用意し、伸縮性や耐久性、速乾性にすぐれた特殊加工生地を採用し、快適に働けることを目指しました。

出典 http://www.jiji.com

これまでにもミハラヤスヒロMIHARAYASUHIROがパリ1号店のユニフォームをデザインしたり、ニューヨークの人気メンズブランドエンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)がニューヨーク店のユニフォームをデザインしたりと、ファッションにもこだわりを見せていた一風堂。国内の店舗のユニフォームをデザインしたブランドは、こちらでした。

デザインを手掛けたのは、次世代ブランド「アンリアレイジ」

今回、デザインを担当したのは森永邦彦さんが率いる注目のブランド・ANREALAGE(アンリアレイジ)です。日本を代表する次世代のブランドと言われおり、最新テクノロジーを用いた、服の常識を変えるようなデザインが注目されています。

2003年にアンリアレイジのブランドが始動、2014年からはパリコレにも進出しています。2017年春夏パリコレクションではサカナクション・山口一郎さんがサウンドディレクションとして参加していました。

見る距離によって、柄が変化する!?

「服の常識を変える」と言われる森永さんならではのこだわりが、細部に散りばめられている一風堂のユニフォーム。目の前で接客しているときと、キッチンで働いているとき、見る距離によって変化してみえるデザインとなっているようです。

生地表面に施した特殊なプログラムのプリントにより、近づくと「風」の模様が、遠ざかると一風堂の理念「KEEP CHANGING TO REMAIN UNCHANGED(変わらないために変わり続ける)」がユニフォームから浮かび上がります。

出典 http://www.jiji.com

この人気ブランドと人気ラーメン店とのコラボレーション、斬新なユニフォームにネットでは驚きの声があがっていました。

・ラーメン屋のくせにオッサレーやなぁ
・一風堂、どんだけおしゃれなん
制服を見るためだけに一風堂に行きたくなる!
アンリアレイジが着られるなら一風堂で働きたい……

ちょっと気になる人は「行ってみたい!」、もともとブランドが好きな人からすると「働きたい!」と思ってしまうくらい、気になってしまいますよね。

他にもあった!人気ブランドとのコラボ制服

人気ブランドにユニフォームのデザインを依頼する、というケースは一風堂だけではありません。国内外でも、様々なブランドが制服のデザインを行っていました。

▼サーティーワン × WEGO

サーティワン アイスクリームストアーで今年2月1日から新ユニフォームが導入されています。サーティワン初となるアパレルブランドとのコラボはカジュアルブランド「WEGO」を採用、原宿を中心に展開する若者に圧倒的人気を誇るブランドです。

カジュアルブランド「WEGO(ウィゴー)」とコラボレーションし、シンプルながらサーティワンの明るいイメージを表現したスタイルです。WEGOが飲食チェーン店のユニフォームをデザインしたのは、サーティワンが初めて。WEGOファンの若者はもちろん、幅広い年代の方たちに受け入れていただけるデザインに仕上がりました。

出典 http://www.jiji.com

この新ユニフォームで店舗で働くスタッフはもちろん、お客様が明るくワクワクした気持ちになってほしいという願いから誕生しました。

東京スカイツリー × ミナペルホネン

東京スカイツリーがオープンしたときにも話題になったスタッフ着用ユニフォーム。こちらはデザイナー皆川明さんが手掛けるブランド・mina perhonen(ミナ・ペルホネン)が手掛けました。

シャツとワンピースにそれぞれプリントされた三角形は東京スカイツリーをイメージしています。ワンピースはお客様の目にとまりやすく、心が軽やかになるイエローとスカイブルーでデザインされています。

出典 http://www.tokyo-skytree.jp

ショップ店員やインフォメーションだけでなく、清掃スタッフ・駐車場誘導スタッフにもミナペルホネンデザインのオリジナルユニフォームが作られています。

PARCO × FRAY I.D

最新のファッションを発信し続けている複合施設「パルコ」。こちらでは、女性からの人気が高いFRAY I.D(フレイ アイディー)とコラボレーションした制服をインフォメーションスタッフが着用しています。

「FRAY I.D」が今シーズン提案する”ニューモードストリート”をパルコの制服に融合させることで、これまでの制服の概念を超えた、ファッション性と機能性を兼ね備えたデザインに仕上げました。

出典 http://www.parco.co.jp

制服でありながらスタッフの個性が表現できるように、トップスが2種類、つけ襟が3種類用意されており、自由に組み合わせて着ることができます。

ヴァージンアトランティック航空 × Vivienne Westwood

ファッションブランドとコラボをするのは、国内企業だけではありません。海外でも、ヴァージン アトランティック航空ではVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)がデザインを担当したユニフォームが2014年より導入されています。

ヴィヴィアン・ウエストウッドはアイコニックな女性キャビンクルーのユニフォームとして、90年代に発表した“Bettina”ジャケットにインスパイアされたエレガントでフェミニンな赤いジャケットと、後ろにセクシーなダーツをあしらった揃いの赤いペンシルスカートをデザインしました。

出典 https://prtimes.jp

こちらはデザイン性が高いだけでなく、リサイクル素材を使用していたり、安全性を考慮してタイやスカーフを簡単に外せるようにしたり、歩きやすさを重視した滑りにくい靴底であったりと、高い機能性も兼ね備えています。

店員のユニフォームも、注目してみると発見があるかも!?

こちらで紹介したのは、ほんの一部。あなたの周りのお店でも「このお店のユニフォーム、すごく素敵だなぁ」と思ったら、実は有名ブランドのデザインだった!ということがあるかもしれません。

ショップ全体にこだわりがあるお店では、スタッフのユニフォームも実はすごかったりするのです。好きなショップに行ったら、スタッフにも注目してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

へっぽこライターですが、文化的雪かきを目指して精進しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら