「楽園」や「大きな古時計」、「瞳をとじて」など、数々の名曲を世に送りだしてきたシンガーソングライター“平井堅”さんが、「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(3月4日全国公開)」の主題歌「僕の心をつくってよ」のリリースを記念し、レシピミュージックビデオ僕のおべんとつくってよ♪」を公開!

SNSを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

主題歌の「僕の心をつくってよ」が、恋人だけではなく、友人や家族、あらゆる人との“心の絆”をテーマにしていることから…「このキャラクター弁当をきっかけに、いろんな方との“絆”を大事にしてほしい」との思いを込め、制作されたという「僕のおべんとつくってよ♪」。

なお今回、キャラクター弁当を手掛けたのは、クックパッドの人気ユーザー“momo”さんでして、様々な食材を使って生み出す平井堅さんとドラえもんの姿はまさに職人技!2度見必至のレシピミュージックビデオに仕上がっています。

今回は平井堅さんのキャラ弁を中心に紹介していく為、ドラえもんのキャラ弁は省略させて頂きますが、ドラえもん(映画 ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険 ver.)は9種類の材料で制作可能。

想像していたよりも簡単に作れそうなので、是非チャレンジしてみて下さいね!

フードをかぶったドラえもん。

食材は“はんぺん”だそうですが…これは子供達、大喜びするに違いありません。

平井堅さんのレシピはコチラ!

平井堅 材料

という文字に、戸惑いを隠せませんが(笑)、平井堅さんのキャラ弁は

■ハム 2枚
■はんぺん 少々
■煮昆布 1枚
■マヨネーズ 少々
■醤油 少々

たった5種類の材料で制作可能!

まず、弱火で昆布を煮て、髪や髭になるパーツを用意します。

次に、下絵の上にトレーシングペーパー(透写紙)を重ね、ナイフを使って型紙を制作していきます。

型紙の仕上がりが出来栄えを左右するので、慎重に!

あとは、ハムで作った「顔」、煮昆布で作った「髪」や「髭」、はんぺんで作った「毛皮のファー」や「白目」を…

ご飯の上に重ねていくだけ!

これなら料理が苦手な方も大丈夫かも!?

マヨネーズが接着剤の代わり。

※マヨネーズを塗りすぎると、重ねたパーツがズレやすくなるそうです。薄く塗るように心掛けて下さいね。

ピンセットは必須です!

煮昆布を巧みに操ることによって、日本人離れした平井堅さんの顔立ちを見事に表現。

これはお見事としか言い様がありませんね!

最後に映画に登場する人気キャラクター「パオパオ」をセッティングれば、平井堅さん&ドラえもんのキャラ弁が誕生!

いかがですか?このクオリティ!

では、3分に凝縮されたレシピミュージックビデオをどうぞご覧下さい。

出典 YouTube

泣けるレシピ動画…これは斬新!

■とっても素敵なMV。最後にはこんなに可愛くなって、素晴らしいです!
■曲名見てなんだか泣いてしまった。明日CD予約しに行こう。
■こんなに感動するレシピ動画。他に知らない。
■平井堅さんはハムとはんぺんと煮昆布とマヨネーズと醤油で出来ていたのか(笑)
■映画ドラえもんのテーマ曲を平井堅が担当とか、泣かせる要素多すぎてすでに頭痛してる。

など、たくさんの声が寄せられていた「僕のおべんとつくってよ♪」。思わず感動してしまったのは、きっと私だけじゃないはずです。

なお、3月1日にリリースされる「僕の心をつくってよ」に先駆け、2月24日からは先行配信も行われるそうなので、平井堅さんの歌声に魅了された方はホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら