二組みに分かれてコートに入り、より多く、相手にボールを当てた方を“勝ち”とする球技「ドッジボール」。皆さん、一度はプレイした事があるかと思いますが、そんな誰でも楽しめるドッジボールの試合で起こった…目を疑う驚愕プレイ。これが海外の大手ネットサイトに取り上げられ、話題となっているので紹介したいと思います。

アメリカの女子中学生たちが、ドッジボールを楽しんでいる様子を捉えた「When You play dodgeball with a Softball player.」なる…この動画。そこには、キャッキャッとはしゃぎながら、ドッジボールをプレイする女の子たちの姿が映っているのですが…

突如、現れた一人の女の子によって、事態は一変!

コート上は地獄と化すことに!(笑)

なお、黄枠で囲った↑コチラの女の子が、現在、海外で話題沸騰中の女の子。

特に体が大きい!というような印象も見受けられませんが…

駆け足でセンターラインに近づいてきた女の子は

ここでまさかの

ウインドミル投法

を披露!

※投球腕の回る様が風車 (windmil) に似ていることから名前がついた、ソフトボールの投球法。

すると、ボールはライズボール(打者の手元で浮き上がるボール)を彷彿とさせる…逆放物線を描き

相手の顔にクリティカルヒット!

あまりの衝撃に倒れ込む女の子。

これはシャレになっていません。(笑)

そして、さらに、ノッてきた黄枠の女の子は、今度は左側の女の子をロックオン!

ゆっくりと近づき

ウインドミル発射!!!

ボールを避けようと、腕を前に出す女の子。

しかし、またも、とんでもないスピードで飛んできたボールは、今度は女の子のお腹に直撃!

「ブホッ!!!」

体育館内に響き渡る…乾いた音。(笑)

では、ありえない球筋でバッタバッタと相手をなぎ倒す…衝撃の光景。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

スナイパーかよっ!(笑)

実はこの女の子。女子ソフトボールU14、イリノイ州代表のピッチャーだそうで、他の女の子たちも皆、イリノイ州代表のソフトボール選手なのだとか。どうりで、他の女の子たちも球が速かったわけですね。(笑)

ちなみに、ドッジボールの「Dogde(ドッジ)」は、「避ける」や「ひらりとかわす」という意味があるそうですが、絶対にかわせない…鬼の球筋!彼女はプロドッジボーラーとしても、十分活躍出来るに違いありませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら