ブラジャーに入っているコレ、余ってませんか?

こちらはブラジャーを購入すると、セットでついてくることが多い「パッド」。

なかでも、この品はレモンの形と似ていることから「レモンパッド」と呼ばれる商品です。ブラジャーの裏側にある専用のポケットに、ワイヤーに合わせて斜めに挿入して使用します。

しかし、なかにはブラジャーを購入したらすぐにパッドを外してしまう人もいるのです。使わないけど、捨てるにはもったいない…そんな人に、ブラジャーのパットを使ったおすすめのライフハックを、荷解きさん(@natsuki02)さんがつぶやいていました。

パッドは掃除スポンジ代わりに便利!?

「洗剤なしでもむちゃくちゃ使い勝手がよかった」という荷解きさん。このつぶやきに、Twitterでは

天才かな?すげー転がってんぞ。クローゼットに
・ただ捨てるのもったいないなーってずっと思ってた
・次買ったら洗面台とかトイレとかに置いておこう

と、驚きの声が上がっていました。

洗濯機や洗面所の掃除におすすめ!

また、実際にパッドを掃除に試してみた方からは

・今日洗面所掃除する時に使ったらめっちゃ汚れ落ちたからおすすめ!!
・試しに洗濯機とシンクを水拭きしたらピカピカになって笑った。

と、喜びの声も上がっています。

また、荷解きさんは実際の使い方として、乾拭きでも濡らしても、どちらでも抜群の効果を発揮していたこともおっしゃっていました。

乾拭きでも濡らして使ってもどっちでも抜群によかった!液だれして固まってしまった洗剤とか乾拭きでつるつるになったよ…!

出典 https://twitter.com

洗濯槽の周りに液だれした洗剤が固まってしまっているのを発見したり…ありますね!なかなか汚れを取るのは大変ですが、それがピカピカになるなんて、捨てる前に試してみる価値はありそうです。

パッド=胸を盛るもの、ではない!?

とても便利そうなライフハックですが、この荷解きさんのツイートを受けて

・要らない・・・のか・・・
・レモンパッド要らないとか思ったこと一回もない人生
・いるんだよ!!パッドは!!(血の涙)
せんそうだ…

と、言った「レモンパッドは必要なの!むしろ足りないくらいだ!」という、捨てない派からの悲痛な声も上がっていました。

もともと、ブラジャーに付属しているのは必要に応じて使用するためにあるからなのですが、パッドを捨てる人=バストが豊かな人、パッドを使う人=そうではない人、というわけではないのです。

▼左右の大きさを調整するため

Licensed by gettyimages ®

女性のバストの大きさは左右対称ではありません。誰でも左右のバストのサイズや形には差があります。そのため、ブラジャーを購入するときに大きいほうのサイズにあわせて選ぶと、小さいほうのサイズでは少し余ってしまうことも。

このとき左右の形を整えるために、使用するのがブラパッドです。ですので、なかには片方だけ使用しているという方もいるのではないでしょうか。

▼生理前のバストの調整

Licensed by gettyimages ®

生理前には、バストに違和感を覚えたことがある人もいるのではないでしょうか。生理前には胸が張りやすく、ブラジャーをキツく感じてしまう場合があります。そんなときに胸の状態にあわせてパッドで調整をすることも可能です。

▼バストの下垂をふせぐ

Licensed by gettyimages ®

加齢、出産、授乳…、歳を重ね、経験を重ねるごとに女性のバストはどんどん下垂していきます。パッドを使うことで、バストを下から持ち上げて、正しい位置を保ってくれる効果があるのです。

捨てる前に試してみて!

クッション性、適度な粗さの生地、手におさまるちょうどいいサイズ…、ブラパッドが掃除に役立つなんて考えてみたこともなかったですが、よく見れば掃除にちょうどいい条件がそろったアイテムと言えるかもしれません。

ブラパッドが必要な方も、不要な方も、捨てる前にはぜひ試していただきたいライフハックです。

※掲載したツイートは、荷解き(@natsuki02様の許可をいただいております。ご協力ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

へっぽこライターですが、文化的雪かきを目指して精進しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら