ゴージャスでバブリー、ファビュラスな姉妹としてお馴染みの「叶姉妹」が、自身のブログやインスタグラムで定期的に発信している…

何も入らないバッグ・シリーズ

これが「想像以上に小さかった!」「さすが叶姉妹!」と、SNSを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

いやいや。芸人じゃないから(笑)

想像を絶するサイズに…衝撃!

例えばコチラのバッグ。画像を見ただけでは、そこまで小さく感じませんが…

ズームアウトすると、このサイズ!


これは小さすぎる!!!(笑)


ちなみにこのバッグ(姉・恭子さんの私物)。美香さんが、恭子さんに

「それは何か入るの…?」

と尋ねたところ

「まぁ美香さんたら… 何も入らないのよ。見ればわかるでしょう……ウフフ…おかしな美香さん✨」

と、予想外の答えが返ってきたのだとか。

また、恭子さんは美香さんに

「バッグに何も入らないことはそんなに不思議なことではないのよ…。だって、こんなにセクシーで美しい、ラブリーな存在というだけで、十分に役目を果たしているのだから。✨」

と、女神の微笑みで話すのだそうですが、ファビュラスな姉のアメージングでアートな脳は宇宙のようで、まだわからないことばかりとおっしゃる美香さん。

美香さんがわからないのですから、私たちがわかるはずがありませんね(笑)

続々とアップされる「何も入らないバッグ」たち。

ダイヤの大きさに目を奪われてしまいますが、コチラはミンクとチンチラの何も入らないバッグたち。

ドイツ・ミュンヘンに拠点を置く、ヨーロッパを代表する高級ファッションブランド「エスカーダ (ESCADA) 」のバッグだそうです。

飴ちゃんしか入らなそうな…猫のバッグは、大胆なモチーフと精緻なデザインで、世界中の女性を魅了する高級ブランド「ジュディス・リーバー(JUDITH LEIBER)」の特注品。

高級なスワロフスキーのクリスタル・ビーズを全面にあしらったクラッチバッグが有名なこのブランド。

なお、同じようなサイズのクラッチバッグ(ジュディス・リーバー製)を海外の通販サイトで発見しましたが、特注品じゃないこの「Goldfinch」なる商品で、お値段なんと

約51万5000円!(※2017年2月20日現在)

特注品なら100万円超えも十分ありえますね…。マジ(゚Д゚)カヨッ!!!

クラッチバッグとハンドル型の2way typeだというコチラのバッグも、「ジュディス・リーバー(JUDITH LEIBER)」の特注品。

では、興味深過ぎる「何も入らないバッグ・シリーズ」。どうぞご覧下さい!

バッグと言われなければ絶対にわからない…テレフォン型バッグ。めっちゃ高そう!

コチラは幸運オーラが半端ない…招き猫バッグ!

武器として使えそうなほどイカつい…パンクすぎるバッグ。体に触れるだけで痛そう。

スケスケすぎるバッグは、イギリスの高級ブランド「シャーロット・オリンピア(Charlotte Olympia)」の商品。

何がどこに入っているのか一目瞭然ですね(笑)

スゲェェェ (゚Д゚) ェェェエエエ!!!

予想の斜め上を行く「何も入らないバッグ・シリーズ」。今後も大注目必至!

■素敵すぎてつらい…。
■美香さんが困惑しているのが最高!
■「何も入らないバッグシリーズ」 ← パワーワードすぎて好き。1時間笑ってられる。
■特注品という事は、あえて何も入らないように作らせている?なぜ!?物を入れて!笑

など、たくさんのコメントが寄せられていた「何も入らないバッグ・シリーズ」。興味を持った方、魅了された方は叶姉妹の公式ブログ&インスタグラムを覗いてみてはいかがでしょうか?

コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら