世界最大のクラウドファンディングサービス「Kickstarter(キックスターター)」に、15kgの荷物が収納出来るという

Airport Jacket(エアポートジャケット)

なる商品が登場!これが…

■こんなジャケットを待っていた!
■画期的!マジで欲しい!
■もう、超過手荷物料金を恐れなくてすむぜ!(笑)

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

15kgも収納出来るとは思えない…あまりにもスタイリッシュなデザイン。

↑コチラが話題の「エアポートジャケット」でして、余分な手荷物を減らせるうえ、超過手荷物料金を心配しなくて済むようにと考えられたこのジャケットは、旅行者やビジネスマンの間で話題沸騰!現在、最もアツい“トラベルグッズ”として注目を集めています。

これが「エアポートジャケット」の実力だ!

ジャケットの中に装備された合計14個のポケット。その中には

■ノートパソコン
■iPhone&iPad&充電器
■サンダル&靴
■ジーンズ
■Tシャツ 数枚
■ショーツ
■3〜4日分の下着
■ジャンパー
■カメラ&レンズ
■サングラス
■パスポート
■鍵

なんと、これだけのアイテムが収納可能!

これなら確かに手荷物は必要ありませんよね。

ポケットにはジッパーが備え付けられているので、不意に荷物が落ちるという心配もなし!

また、ショート丈、ミドル丈、ロング丈と、状況に応じて長さを変える事も可能!

使い手の事を本気で考えた素晴らしい仕様

そして、さらに驚きなのが…

着ない時は

ボストンバッグになる!

ポケットの中に荷物を入れたまま…

溝に沿って折りたたみ

カタチを整えれば

あとは付属のバッグに入れるだけ!

これなら暑い日でも、無理に着る必要性はありませんね。

空港に着いたら、バックからジャケットを取り出し

羽織ればOK!

また、機内でジャケットを着たくないという場合は、バッグにトランスフォームすれば完璧。超過手荷物料金の心配もゼロ!

では、世界中の旅行者やビジネスマンが注目している「エアポートジャケット」をどうぞご覧下さい。

出典 YouTube

これは欲しい!

ジャケットは春夏用と冬用があり、サイズはXS~4XLまで豊富に展開。ちなみに、気になるお値段は予約注文に限り

春夏用 → 239オーストラリアドル(約2万円)
冬用 → 299オーストラリアドル(約2万6千円)

となっていました(※ともに2017年2月18日現在のレートで計算)

JAL国内線の場合、1kgにつき400円ほど加算される超過料金(※区間によって異なります)。さらに国際線になれば、涙目になるほど超過料金が加算されますので、興味を持った方はKICKSTARTERの特設ページを是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら