現在放送中、話題の土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』

「堤真一さん演じる“さえない”サラリーマンが、ある日を境にスーパーマンになり世界?を救う…」

という福田雄一監督ワールド全開のコメディ作品に、毎週土曜日の21時を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?主演の堤さんをはじめ、ドSキャラが炸裂している小泉今日子さんや、“超”個性派俳優の佐藤二朗さんなど豪華キャストも見どころの1つですが、やはり忘れてはいけないのはこのお方。

ムロツヨシさん!

本気なのか。はたまた、ふざけているのか…

劇中で見せるあの不思議な世界観で魅せる演技に、トリコになってしまっている方も多いはず。

なんと、大塚愛さんも!

今作でムロさんが演じているのは、“小池郁男”という刑事。こちらの写真でお分りのように、毎話必ずラーメンをすすっています。もしやこれは、“ラーメン大好き○○さん”の設定なのでしょうか?

中村倫也さん演じる警察官、“苅野助造”とのコントのような“迷?コンビ”の掛け合いも話題となっています。

左江内氏の公式Twitterまでもジャック!

先日、『左江内氏』の公式Twitterが、アイコンのアンケートを実施。その結果、まさかの主役を追い抜いてしまうという人気を見せてしまったのです!その写真がコチラ↓

“したり顔”
なんとも憎たらしい…そしてやっぱりラーメン…

そんなムロさん演じる小池刑事の人気を確信できる驚きの重大発表が、2月18日に放送された第6話で発表されたのです。こちら↓の次回予告のラストにご注目。

なんと、ムロさん演じる小池刑事のスピンオフ作品が決定したと発表が!全3話からなるオリジナルストーリーは、小池&苅野コンビがメインとなるよう。『左江内氏』ファン、ムロツヨシファンは見逃せませんよ!

スピンオフは「ラーメン小池の鬼の取調室」(仮)のタイトルで、全3話のオリジナルストーリー。“迷コンビ”の小池&刈野助造(中村倫也)がメインになるそうで、本編と同じく福田が脚本・演出を担当する。ムロは「ドラマの中でしっかりふざけることを指令されておりましたので、しっかり遂行していたところ、オリジナルストーリーという新たな指令を出されました」といい、「ふざけきったところでしたので油断していましたが、その油断ももって、中村倫也とお遊びHuluして、ダンスHuluして、Hulu芝居みせたいと思います。ただ、台本がまだきていません(笑)」とコメントを寄せている。

「ラーメン小池の鬼の取調室」(仮)は、3月18日の「スーパーサラリーマン左江内氏」最終回後に配信開始

出典 http://eiga.com

そしてもう1つ。こちらも驚きの重大発表が!

“著者、ムロツヨシ”だと!?

なんとムロさん、3月29日に自身初となる本を出版されるのです。気になるタイトルは『ムロ本、』。400ページにもわたる内容は読みごたえたっぷり、永久保存版とのこと。さらに、最初で最後になるかもしれないという「握手会」も開催されるよう。これはファンならずとも大注目です(※本の詳細については、公式Twitterをご覧ください)。

『ムロ本、』縦から読んだら?

縦から読むと、“台本、になるという謎のメッセージ。なにかを暗示しているのでしょうか?

それでは最後に、賀来賢人さん&中村倫也さんとのおふざけ動画をご覧ください。人気爆発のムロツヨシさん。2017年は、これまで以上に間違いなく飛躍する年となりそうですね!

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら