記事提供:サイゾーウーマン

説明するほどドツボにハマっていく…。

編集S あ~、冬は乾燥している上に、エアコンの暖房でお肌パリパリ、シワシワ。寒くて家にこもっているから体重も増えがち。

といいながら、今も明治の「THE chocolate」の食べてるんだけど、ちょっとこれおしゃれすぎね…。一般家庭育ちとしては、ロッテの「ガーナ」とか「霧の浮船」、明治の「ハイミルク」が一番おいしいと思っちゃう。

しいちゃん それは季節のせいじゃなくて、チョコをはじめとする暴飲暴食のせいじゃないの?

かつて『ポンキッキーズ』(フジテレビ系)やバラエティ番組などで活躍していた鈴木蘭々が、2月10日に放送された『爆報!THEフライデー』(TBS系)へゲスト出演。現在41歳だけど「全然変わってない」「無劣化」「天然美人」「かわいい」と話題になっているよ。

今は舞台女優として活動中。独身とのことで「寂しくないですか」と質問され、「全然寂しくないです。恋人と一緒に住んでいるので」と回答。

恋人というのは、2匹のネコのこと。ネコのためにタラ、カツオなどを使ってケーキを手作りするほど溺愛しているんだって。

編集S やはり女性芸能人は40歳過ぎると、「劣化しているかどうか」「結婚しているかどうか」が一番の話題なのね。つまんない価値観。

しいちゃん それはテレビの世界では仕方ないことなのかも。“ブスいじり”が嫌で2015年からテレビ出演を控えているといわれるアジアンの隅田美保は、2月6日に公式ブログを更新。

「世間では私がブスと言われるのが辛くて仕事を休んでる!って勝手に思われてるようで説明がめんどくさいからずっとほったらかしてましたけど、全く落ち込んでないし辛くないし何も悩んでない」

「ブスといじられることで、恋愛や結婚のチャンスをずっと逃してきたので、理想の結婚をするためには一回ブスのキャラが邪魔だと言ってるだけです 。普通に恋愛がしたいだけです!一回婚活に集中したいだけです!」と説明してるよ。

編集S それってつまりは「ブスと言われるのがつらくて仕事を休んでる」ということじゃないの?違いがよくわからない。

しいちゃん 隅田自身、「FLASH」15年7月28日号(光文社)では、

「今年40歳。私は前から結婚の意識が強く、真面目に婚活したかった。ふだんから『ブス、ブス』と言われるのがホンマに嫌で。

バラエティ番組でみんなにいじられるせいで、婚期を逃している。相方と会社に話し、断れない一部の仕事以外は、お休みしてました。

ただ、引退はないです。もうテレビは出ないけど、アジアンで漫才は続けたい」と語っていたし、15年10月3日には、相方の馬場園梓が公式Twitterで「隅田さんが声を大にして言い放った気持ちのいい名言をご紹介します。

芸人が見た目や顔をイジって笑いを取る事は別にええやん。ただ私はそっち側の人間と違うねん。それはそっち側担当の人がやればいい。私がそっち側に入れられてる事がずっと納得いかんねん』」

とツイート(現在は削除)してた。

編集S 女性お笑いタレントに対するブスいじりと、女性芸人の「こんなむかつく女」ネタはもう飽きられ気味だからな~。

女性性が笑いのネタにならなくなったと、芸人界隈は気づいた方がいいよ。世論との乖離が痛いし、女芸人は私生活も売りにしなくていいんだよ~。

しいちゃん でも2月6日の公式ブログでは、「私に医者の彼氏ができた!と言う間違った噂が世間で出回っているみたいなんですが、全くできてませんので否定しときます!」とも書いている。

その“ウワサ”というのは、相方の馬場園が1月14日に出演した『特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で「彼氏ができたん、隅田は?」と話を振られて「いい出会いがあったんですよ、お医者さんで、年上で」と語ってたことが発端。

隅田はやはり2月6日のブログで「相方がテレビで話す私のことは、すべて事前にちゃんと許可してますが、でも、いつも相方が言った事とは違うように書かれて広まっているので、困ります!彼氏が出来たなんて誰も一言も言ってませんので」と説明。

私生活を売りにするかしないかより、報道に不信感がたまっているみたいね。

編集S う~ん、でも面倒だから、もう相方に自分の話題を出すことを禁止した方がいいのでは。

しいちゃん ネットでは、「ブスキャラでも森三中とか北陽とか結婚してる」「森三中の2人なんてブスキャラの上にデブでも結婚したじゃん。キャラ関係ない」

「強がり言っているだけのような気がする。悪いけどこの人も相方も、外面以上に内面が不細工だと思う」という批判的な声が結構ある。

編集S テレビにも出ずに、もうすでに「あの人は今」状態だから、みんなもっと優しくしてあげて~。

しいちゃん 「あの人は今」といえば、酒井法子。2月14日に46歳の誕生日を迎え、東京・青海のZepp Tokyoでバースデーイベントを開催。

3月15日に発売されるデビュー30周年記念曲「永遠の宝物」を含む全6曲を披露し、「こんな私をたくさん愛して応援してくれてありがとう」「のりピー、うれピー」とコメントしていたよ。

会場には中国、台湾、香港から駆けつけたファンを含む500人が集合。ちなみに、元夫は危険ドラッグを使用・所持した医薬品医療機器法違反の罪に問われ、2月13日の公判で1年6月の求刑を受けている。

芸能記者サンによれば、「酒井はいまだに中華圏に根強いファンがいる。アジアで細々とライブを開催するだけでも、そこそこ稼げるはず」だって。

編集S 酒井は結婚によってかなり人生が狂った感があるけど、「のりピー、うれピー」といまだに使うほど図太く生きているわね。芸能活動も結婚活動も図太さが必要かもね!

権利侵害申告はこちら