記事提供:R25

自立した強い女性の生き方が支持される一方、周囲に甘える可愛らしい女性の男性人気はまだまだ根強い。なかにはそれを見越して振る舞う「ぶりっ子」も。

しかし、男性の目はごまかせても、同じ女性からは「計算高すぎ!」と不快感を持たれてしまうこともあるようだ。

そこで、20~30代の独身女性200人を対象に、「好きになれない“ぶりっ子仕草”」についてアンケートを行った(R25調べ/協力:アイリサーチ)。

〈女性が「この女は好きになれない」と思うぶりっ子仕草TOP10〉

(全18項目から3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで集計)

1位 自分のことを名前で呼ぶ 147pt

2位 アヒル口をする 128pt


3位 会話する時に体をくねらせる 117pt


4位 頬を膨らませて怒る 73pt


5位 上目遣いをする 65pt


5位「●●で~」などと語尾を伸ばす 65pt


7位 転ぶ、重たいなど、か弱いアピールをする 58pt


8位 漢字を読み間違えるなど、天然アピールをする 37pt


9位 二の腕を触るなどのボディタッチ 33pt


10位 子どもや動物などに「カワイイ」を連呼する 30pt


男性は「かわいい」と思う仕草もあるだろうが、やはり同性の目は厳しい!特にTOP3は多くの票を集めており、多くの女性にとってイライラする仕草であるようだ。男性はなかなか気付けない各仕草への嫌悪感について、女性たちに解説してもらおう。

【1位 自分のことを名前で呼ぶ】

「自分好きそうで面倒くさそう」(26歳)
「幼稚園児ならまだしも、いい歳して恥ずかしくないのかなと思ってしまうから」(22歳)
「年齢にもよるが、痛い女性に映ってしまうと思うから」(31歳)
「自分のことを名前で呼ぶ女は自分のことを可愛いって思っている女としか思えない」(32歳)
「頭が悪そう」(37歳)

【2位 アヒル口をする】

「見ていてあからさまで気色が悪い」(21歳)
「狙ってやっている感じがするから」(25歳)
「不自然だから」(36歳)
「媚びがすごい」(39歳)
「何か勘違いしてそう。アホっぽい」(39歳)

【3位 会話する時に体をくねらせる】

「じっとしてろと思う」(28歳)
「普通にうっとうしい」(31歳)
「落ち着いて話もできないし、聞けないのかと思う」(36歳)
「見てて恥ずかしいから」(37歳)

【4位 頬を膨らませて怒る】

「怒るのに頬を膨らませる必要はない」(22歳)
「男うけを狙ってるとしか思えない」(39歳)

【5位 上目遣いをする】

「あざとい」(27歳)
「狙い過ぎなので」(28歳)

【5位「●●で~」などと語尾を伸ばす】

「耳障りだから」(35歳)
「イラっとする」(39歳)

【7位 転ぶ、重たいなど、か弱いアピールをする】

「ほんとは持てるだろ!と思っている」(20歳)
「他人の迷惑顧みず、か弱いアピールされると邪魔だから」(29歳)

【8位 漢字を読み間違えるなど、天然アピールをする】

「天然ではなくただの馬鹿だと思うから」(33歳)

【9位 二の腕を触るなどのボディタッチ】

「公衆の面前で身体を触り合うとか気持ち悪い」(32歳)

【10位 子どもや動物などに「カワイイ」を連呼する】

「可愛いのは当たり前だから」(31歳)

寄せられたのは、「子どもっぽい」「バカっぽい」「男性の目ばかり気にする」といった辛辣な意見。

正直「かわいいからいいじゃん」と思う部分もあるけれど、鼻の下を伸ばしていると、他の女性から「まんまと騙されちゃって…バカじゃないの?」という白い目で見られる可能性もあるかもしれない!?

権利侵害申告はこちら