みなさん、お金は好きですか?嫌いですか?

その答えであなたが「富豪マインド」「貧困マインド」のどちらで生きているか?がわかってしまうんです!

2つの違いが何かというと、「富豪マインド」は仕事、人間関係、パートナーに恵まれ、体がスッキリとしてエネルギーの巡りがよく、どこからもお金が舞い込んでくる状態を指します。

一方の「貧困マインド」は仕事も上手くいかず、人間関係に悩み、パートナーとぶつかるなど負のループから抜け出せないまま、お金に困窮している状態をいいます。

そんな2つのマインドをふだんの自分の行動パターンからチェックし、富豪マインドへと導いてくれるのが、『お金は、子宮が引き寄せる~富豪マインドに変わる子宮メソッド~』(子宮委員長はる/河出書房新社)。

「恋愛・性愛アドバイザー」として活躍する著者は、1985年青森県生まれ。性への好奇心から風俗に興味を持ち、専門学校・会社員時代には風俗店で働いていました。

そんな風俗での経験をもとに、性愛のタブーの中で発見したメッセージや本音を語るブログは今や450万/月のアクセス数を誇り、絶大な人気を集めています。

ヒトはみな、純粋無垢な赤ちゃんとして富豪マインドを持ってこの世に誕生します。

しかし親や先生、社会などから植え付けられた常識、世間体、価値観、観念などが「カルマ粒」となって自分を抑圧するうちに、エネルギーが巡らなくなり、いつの間にか貧困マインドに陥ってしまうことが多いとか…。

さらにカルマ粒が「本当の気持ち」を知っている子宮の周りにくっつくと、自分の本音や本望がわからなくなり、とてもやっかいなことになると著者はいいます。だからこそ子宮の環境をよくしてあげることが必要なのです。

実際、子宮の周りには無数の脈、いわゆる血管が張り巡らされています。その部分の血液循環がよくなると、外側の世界の人脈、金脈、情報脈も広がり人生が豊かなものへとなっていくとのこと。

具体的なケア方法としては半身浴、下半身を締め付けない下着の着用、布ナプキンの使用など、常に血流をよくして、心地いい状態にすることを著者は薦めています。

さらに子宮が司る本音や本望に忠実であり、物事の選択を「快・不快」を基準に判断していくことが引き寄せのポイントだといいます。

そのためには肉体的な刺激を子宮に与える方法として、膣をマッサージしたり、セックスをしたり、オナニーをしたりすることも欠かせないと、赤裸々に語ります。

するとあら不思議!?本当の気持ちを教えてくれる「子宮の声」が聴こえるようになり、自然と富豪マインドの行動がとれるようになるのが「子宮メソッド」なんです。

外側の世界について脳であれこれ考え過ぎてしまうと、「子宮の声」を聴き逃してしまいがちです。そんなときのためのレッスンなども紹介しています。

本書の子宮メソッドで富豪マインドを呼び起こし、お金持ちになってみませんか?

権利侵害申告はこちら