「君が飼っている犬。君とソックリだね!」

何気ない友人の一言からヒントを得て始めたという愛犬とのペアルック写真。これが…

■犬は飼い主に似るって言うけど、本当だったんだね。
■まるで親子!ソックリすぎる!!!
■たまに、どっちが犬で、どっちが人間なのか…わからなくなる時があるよ。

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います!

「ジョークのつもりでお揃いの服を着てみたところ、ビックリするほどソックリだった!」

と語るのは、アメリカ、ニューヨーク在住のTopher Brophyさんと愛犬のRosenberg君。ちなみに、最初はセルフタイマー機能を使い、自ら写真を撮影していたそうなのですが、あまりの反響の大きさから、現在はプロのカメラマンとアートディレクターを雇って撮影!

インスタグラムには、ほぼ毎日お揃いの写真がアップされています。

プードルとオーストラリアン・シェパードのミックス犬だというRosenberg君。

その特徴的な長めの毛、笑顔までも…飼い主のTopherさんにソックリ!(笑)

なお、今でこそ素敵な笑顔を見せるTopherさんですが、Rosenberg君に出会うまでは依存症に苦しんでおり、人生に行き詰っていたのだそう。

「Rosenbergを飼い始めてから、自暴自棄な気持ちが少しずつ癒されていったよ。また、周りの人達を喜ばせたい、幸せにしたいという気持ちが湧いてきた。今では自分の人生に無くてはならない存在。Rosenbergは人生を照らしてくれる存在だよ。」

と語るTopherさん。また、毎日写真をアップし続けている理由は人を喜ばせたいという想いはもちろんのこと、

依存症に苦しむ人たちを救いたい!

という想いもあるのだとか。

どんなに辛い時期があっても、いつかはこんな風に誰かを笑顔に出来るさ!

そんなメッセージが込められたとっても素敵なペアルック写真。では、癒されまくりな写真の数々をどうぞご覧下さい!

2016年のクリスマスに撮影された1枚。

コカ・コーラのCMと言われたら…納得してしまうクオリティ!

ドイツ!?の民族衣装を纏まったTopherさんとRosenberg君。ちなみに、Rosenberg君。Topherさんが衣装を持ってくると、すぐに「着せて!」とTopherさんの元へと駆け寄ってくるのだそうです。

あれ!?どっちがTopherさんで、どっちがRosenberg君!?

見事にシンクロしている二人。表情までソックリ!

また、Topherさん曰く、最近では性格も似てきたとのことです(笑)。

軽い冗談から始まったペアルック写真ですが、現在、10万人以上のフォロワーを持つこの人気アカウント。これは世界中にファンがいるというのも頷けますよね。

なお、依存症の方々からも「救われたよ!」「私も犬を飼う事にしたわ!」等の声が続々と寄せられているのだそうで、非常にやりがいを感じているというTopherさん。

これからも、もっともっとたくさんのペアルック写真をアップするそうですよ!

可愛い、面白いだけではなく、素晴らしいメッセージを発信するTopherさんとRosenberg君。興味を持った方、魅了された方は彼らのインスタグラムをチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら