「マツコの知らない世界」に平野レミが登場!

マツコ・デラックスさんがMCを務め、様々な世界のコアな部分をとことん紹介することで人気を博す番組「マツコの知らない世界」(TBS系)。

出典 http://www.tbs.co.jp

著名人から一般人まで、様々なジャンルに長けたゲストたちを、マツコさんの鋭いツッコミでぶった斬る姿が妙にツボると大好評ですよね。

14日に放送された同番組では、料理愛好家として知られる平野レミさんを迎え、これまでにないハチャメチャな企画の数々が放送されました。

出典 https://www.facebook.com

斬新すぎる料理の数々で、度々視聴者やネットを騒つかせることでも知られる平野さんですが、その料理が生まれた背景には「いかにキッチンに立つ時間が短くて済むか」を考えることが大好きだという性格が起因していること、また野菜を丸ごと調理する独特な方法も「食材を喜ばせたい」という思いからきているもので、決してデタラメ料理ではない!との主張を展開しました。

さらに、10分で3品作るという料理ショーも披露し、その見事な手際の良さと完成度でマツコさんの舌を唸らせていました。

前代未聞の即席料理チャレンジで生まれた、奇跡の一品

さらに、スタジオに用意された冷蔵庫にあるものから適当なものをピックアップして即席料理を作るという「冷蔵庫にある食材でアドリブ料理」という企画に挑戦した平野さん。

1品目はキムチと納豆を混ぜて油揚げに詰めてフライパンで焼くだけという、超簡単料理を作り、2品目にはトマトジュースと牛乳を半々でグラスに注ぎ、洗ったバジルを投入するという、衝撃の「5秒ビシソワーズ」を披露しました。

出典 http://p.twipple.jp

さらに、ストロー代わりには以前にも話題になったちくわを投入!!

マツコさんも目が点になるほど驚いた一品ですが、平野さんは「ちくわは白身魚のタンパク質、乳製品にトマトも入ってるし。それだけ食べれば完全食!!
と、その味のみならず、栄養面にも自信満々な様子でした。

ちなみに、戸惑いながらも口に運んだマツコさんの感想は
「あの、美味しいんですけど…。どっか悲しくなるのはなんでだろう?(笑)」だそうです。

ネット上にも衝撃が走る!

期待を裏切らない、ぶっ飛び料理の数々を披露した平野さんにネット上も騒然となり、一時「ビシソワーズ」という言葉がトレンド入りするほどの熱狂ぶりとなりました。

ビシソワーズといえば、ジャガイモを使った冷製スープをイメージしていた人も多かったため、改めてビシソワーズとは何ぞやを検索したり、家族で議論したりという人も多かったようです。

ちなみに、「10秒ビシソワーズ」は超おしゃれ

実は以前に、「10秒ビシソワーズ」というレシピを自身のレシピサイトで紹介していた平野さん。

「無塩トマトジュース1カップと、牛乳1カップと、塩小さじ1/4をボウルで混ぜたら、スープ皿に移し、オリーブオイルをたらっ。コショウをぱらっ。バジルを飾って完成!」

基本形は「5秒ビシソワーズ」と同じですが、オリーブオイルとコショウが加わり、さらに完全食のカギとなっていたちくわが抜けることで格段におしゃれに見えますよね。

さすがの料理センスに脱帽

テレビに登場しだした30年前から、その独特な調理法やレシピを“放送事故”となじられたり、視聴者から苦情の声が寄せられることも多かったという平野さんですが、それでも相変わらず形式にとらわれない自由な料理を作り続ける姿は、もはや生きる芸術ですよね!

これからも、素敵な料理の数々に期待しています。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら