お洒落スクーター“Vespa(ベスパ)”でお馴染みのオートバイメーカー「Piaggio」の子会社「Piaggio Fast Forward」が制作した…

個人向け運搬ロボット「Gita(ジータ)」

これが

■こんな商品を待っていた!
■さすがPiaggioね。デザインも可愛くてオシャレ!
■重たい荷物から解放されるだなんて夢のよう。絶対に欲しいわ!

と、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

キャリーケースのようにハンドルを持つ必要がなく、自律的にオーナーの後を付いてきてくれる…未来型荷物運搬ロボット「Gita」。

最高時速は22マイル(約35km/h)。また、最大、40ポンド(約18kg)までの荷物なら自動で搬送可能!

これは期待せざるを得ません!

球体の本体と、左右2つの車輪を持つ「Gita」。ちなみに、上部に大きな扉があり、ここを開けると

大きなスペースが出現!

これなら、スーパーでたくさんお買い物をしても…安心ですよね。

また、この「Gita」の素晴らしい所は、オーナーを追尾すると同時に、周囲の3Dマップを作成し、ナビゲートのためのデータを収集する「Follow Mode」と、学習したデータを基に、自律的な移動も可能となる「Autonomous Mode」を兼ね備えているという点!

これによって、いずれ

「先に家に帰っておいて!(荷物を運んでおいて!)」

的な使い方も出来ることでしょう。

※超音波センサーで障害物を検知、衝突を防止する仕組みも組み込まれているそうです。

暗い場所ではライトが点灯!

本当によく考えられていますよね。

タイヤは自転車の26インチサイズ。ですので、腰をほとんど曲げることなく

荷物を取り出すことが可能!

かなり大きめな鞄も、型崩れすることなくスッポリ!

お弁当や水筒のスペースもバッチリですね!(笑)

なお、「Piaggio Fast Forward」社曰く

最初は倉庫内の荷物の移動など、産業の分野からの導入を進めている

とのことですが、すでに、たくさんの人々から「販売してほしい!」との声があがっているという「Gita」。展開次第では、一般販売の可能性もあるかもしれませんね。

18kgじゃ足りない!

という方は、120リットルのスペースを持ち、100kgの荷物を運ぶ事が出来る「Kilo」がオススメ!(笑)

では、世界中の人々が注目する、今、話題の個人向け運搬ロボット「Gita」。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

開発動画も合わせてどうぞ!

出典 YouTube

これは欲しい!!!

カラーは現在の所、2種類存在しているようですが、お洒落スクーターでお馴染みの「Piaggio」。きっと、たくさんのカラーを用意しているのではないでしょうか。

ウォーキング、ジョギング、自転車。それぞれのスピードに合わせて追尾する事ができ、仮に予期せぬアクシデントが起きたとしても、高性能のブレーキ、バランスで対処するという「Gita」。興味を持った方、魅了された方はPiaggio Fast Forward社の専用ホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら