記事提供:Conobie

きのこが大嫌いな我が家の子どもたち。どうしても食べてほしい!と思ってやってみたのは…。

きのこが大嫌いな双子の娘たち。

バターでソテーしても、大好きなごまだれをつけても、まったく食べようとせず答えは「NO」。

きのこは免疫力を上げるにはいいと聞きますし、食物繊維も含まれているので、私としてはぜひ食べてほしいものの一つ。

どうにか食べてもらうために、いろいろ試してみた!

ハヤシライスが好きな双子。

そのため、きのこを入れてつくることに。

3歳児でもちぎるなどの簡単な作業などはできるので、きのこをほぐしてもらうことにしました。

とっても楽しそうにノリノリでやってくれます!

料理中はみんなで楽しく、「きのこの歌」を歌いながら料理をします。

きのこ料理がおいしくなるように、娘たちに魔法をかけてもらいます。

煮込んでいる間、とても真剣に魔法をかけてくれます。

あんなに嫌いだったきのこですが、つくるのが楽しかったのもあって、キノコ入りのハヤシライスを少しも残さず全部食べ切ってしまいました!

嫌いなものは無理やり食べさせようとするよりも、一緒に楽しく料理することで気持ちが変わることもあるのかもしれません。

権利侵害申告はこちら