記事提供:Entame Plex

シチズンは、“旬のカワイイ”がたくさん詰まった女性向け腕時計『wicca(ウィッカ)』の新モデル「ハッピーダイアリー」を発売!

このたび、これを記念してイメージキャラクターを務める女優の有村架純を起用したWeb限定ムービー『かわいくはたらく有村さん』が、本日13日より公開されました。

“ときめくとき”というブランドコンセプトから「恋」をテーマにした動画を公開してきた『wicca』ですが、今回は恋をしつつも同時に夢を叶えようと頑張っている女子を応援しようと動画を制作。

オフィスで働く女性の1日を時計を見るタイミングに合わせて表現した計5本の短編動画が公開中!

有村はメーカーの広報担当として働く24歳の2年目社員を演じており、仕事中や通勤時にふと垣間見せる可愛らしい表情に癒されること間違いなしの動画となっています。

今回の動画で描かれていたように仕事と恋愛どちらも全力で頑張っている女子も実際に多くいることでしょう。

そこで今回はこのWeb限定ムービーにちなみ、2017年1月20日~26日の期間において、18~25歳の社会人女性500名を対象に「仕事と恋愛」に関するインターネット調査を実施。このたびその結果が発表されました。

はじめに、究極の2択とも言える質問ですが、今の若い女性たちは「仕事と恋愛」のどちらを大切に思っているのでしょうか。回答は見事に拮抗しましたが、意外にも恋愛の方が55.8%と多い結果となりました。

その理由を聞いてみると「恋愛が充実すると仕事もうまく行くから」(大阪府・22歳)、「旦那さんがいないと、そもそも仕事も安定してできないから」(福岡県・21歳)といった仕事よりも恋愛が先に立つという考えの女性が多くいました。

また、「仕事はいくらでも替えがきくが、恋愛や恋人、伴侶は替えのきかないものなので」(東京都・25歳)、「仕事は何歳でもできるが恋愛は年をとるほど難しくなる」(和歌山県・25歳)、「仕事はいくらでも出来るけど、恋愛や結婚は期限があるし生もの」(長野県・25歳)といった現実的な意見が多く挙がる結果となりました。

そのほか、「仕事は生活するための手段であるが、恋愛は生きる目的だから」(福島県・24歳)といった哲学的な意見のほか、「現在シングルマザー。そろそろパパが欲しい」(静岡県・22歳)といった切実な意見も。

一方、仕事の方が大切と答えた女性の意見も聞いてみたところ「仕事は金になるが恋愛は金にならないから」(静岡県・25歳)、「仕事をしてるからこそ、プライベート(恋愛)を充実出来る」(沖縄県・20歳)、「仕事は裏切らないから」(愛知県・25歳)といった声が多く集まっていました。

また、社内恋愛をしたことがあるか質問してみたところ、なんと約4人に1人が社内恋愛を経験していることが明らかになりました。

ちなみに、そのときに大変だったことを聞いてみると、「バレないように、会社では敬語を使ったり仲良くないふりをしたりと気を使う場面が多くて大変でした」(神奈川県・25歳)、「社内の人に恋愛の話を詳しくできない。別れてからも忘れられない」(東京都・25歳)、「一時期別れていた時に嫌でも顔を合わせないといけなかったところ」(大阪府・24歳)と、その多くが、社内の人に秘密にしていいたり、別れたときなどに顔を合わせざるをえない大変さを挙げていました。

明日2月14日はバレンタインデー。仕事も恋愛も充実した1日を過ごしたいものですね!

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら