Google Mapでイトーヨーカドーなどの大型スーパーを拡大すると、商品の陳列棚まで表示される!と話題になっています。

■Googleマップで検索

出典 https://www.google.co.jp

例えば「イトーヨーカドー大森店」をGoogleマップで検索して

拡大表示していくと…

出典 https://www.google.co.jp

なんと店内の「菓子」「パン」「酒」「加工食品」「惣菜」「乳製品」などといった陳列棚が表示されるようになったのです。大型スーパーでは階層ごとの表示も。

■「便利」「怖いw」ネットの声は…

Licensed by gettyimages ®

ネットでは「めっちゃ便利!」という声がある一方、「細かすぎて怖いw」「怖い世の中になってきたもんだ…」という声。

そして、「自宅の家具の配置まで見透かされてそう」「俺の机の場所も把握してそうだな」「俺の工□本隠してる場所まで特定されちゃう」など、Googleが私たちの生活を快適にしてくれていることは間違いないですが、特定され過ぎるのも確かに少し怖いかもしれませんね。

ではここで、Google Mapのデータ管理で出来ることを再確認していきましょう。

■Google Mapの使いこなしたい便利機能

・階数も指定して表示できるインドアマップ機能

出典 https://play.google.com

Google Mapは既に空港やデパート、地下街やスタジアムなど大型施設のインドアマップ機能がついています。画像左の数字が建物の階層を表し、クリックすればそれぞれの階のフロアマップが表示。

出典 https://www.google.co.jp

東京ドームなど大きなスタジアムは座席ブロックまで確認できますので、観戦前にチェックしておけば最寄駅に迷うこともありませんし、気分も高まりそう!?

・リアルタイムのGPSナビ機能でカーナビいらず

出典 https://play.google.com

位置情報などを使って現在地や交通状況をリアルタイムに把握してナビゲーションしてくれるナビ機能。車はもちろん、徒歩や公共交通機関、自転車を使ったルート検索が可能で、音声ガイドにも対応しています。全て無料で使えるのが嬉しい!

・お店のクチコミや混雑時間を確認

出典 https://play.google.com

お店のクチコミ、レビュー、料理や店内の写真などを確認でき、予約やメニューの閲覧も。さらに混雑時間帯も確認することが出来て便利に使えます。自分が撮影した写真を公開することも可能。

■夢が広がる今後の展望は?

ストビューから買い物出来るようになったらなんか昔の発想のバーチャルモールって感じじゃね

出典 http://lifehack2ch.livedoor.biz

夢の実現といったところでしょうか。

リアルタイムで店内を回って映像を流してくれるサービスがあれば受けると思うんだけどな

出典 http://lifehack2ch.livedoor.biz

店内の映像は便利そうですが、小さなお子様とかいらっしゃると少し不安な面もあるかもしれません。

駐車場情報も頼む

出典 http://lifehack2ch.livedoor.biz

リアルタイムな空き情報があると時間を無駄にせずに済みますね。

アメリカで驚いたのが、タクシーの後部座席側にタッチパネル液晶があり、グーグルマップを使って客がナビの設定をして運転手に行き先指示することが可能。そして支払いも後部座席の液晶の指示に従ってクレジットカードで決済。これは楽だと思いました

出典 https://twitter.com

アメリカのタクシーでは自分でナビ設定してそのまま支払い。2020年の東京五輪に向けて、是非日本でも導入して欲しい機能とサービスです。

■これから日本でも導入されそうな機能は?

出典 https://blog.google

2017年1月26日よりリリースされたばかりの新機能が、駐車場の普段の混雑度から予想される駐車難易度を示す機能。つまり、駐車場の空き情報の表示

目的の駐車場で画面下部に駐車難易度を示す「」と表示されたアイコンを見れば「easy(停めやすい)」「medium(普通)」「limited(停めにくい)」と3つのワードで判断。

現在アメリカ・サンフランシスコやロス、ワシントンDCなどアメリカ25地域のメトロエリアで(Android版のみ)対応しています。※Google Mapの発表

Licensed by gettyimages ®

駐車場の空き情報はすでに好評のようで、日本でもリリースが待たれるところ。

ちなみにアメリカの住宅情報サイトでは、Google Mapから街中の家の物件価格が表示されるようになっていて、実際の購入価格や部屋の写真まで閲覧可能な物件まであるようです。

ここまで来るとプライバシーも何もあったものじゃありませんが、ますますサービスを加速させるGoogle Mapに今後も期待しましょう!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら