記事提供:しらべぇ

顔出しできないゲストがブタの人形に扮して、赤裸々トークを繰り広げる番組『ねほりんぱほりん』(NHK)。

8日の放送では、前回に引き続き地下アイドルの女性3人が出演。その中のひとりが独自の「セフレ論」を述べる一幕があり、Twitter上が盛り上がった。

■彼氏じゃなくセフレを作る理由に驚愕

番組終盤、「アイドル活動を始めてから一度も彼氏はいないけど、セフレはいます」と語りだしたのはさくらさん(仮名)。

お相手は自分と同じくファンのいる職業の人で、ゆえにバレる心配は少ないのだとか。

また、彼女は独自の「セフレ論」を持っているようで、性行為をすれば女性ホルモンが出て、女性はかわいくなるのだと語る。

だからこそ彼氏じゃない相手とそのような行為を行い、そうしてかわいくなった姿をファンに見せているというのだ。

これに対し、司会のねほりん(山里亮太)が「自分磨きのひとつの行為?」と尋ねると、

「ファンのためにやってるという感覚でもある」

「かわいくいるためには、どうしても男性との接触が必要だと思う」

出典しらべぇ

とコメント。

アイドルファンからすれば驚きの理論だが、一方でぱほりん(YOU)は共感。「人間ですから」「メジャーの人とかも同じだと思いますよ。じゃないとあんな写真ゴロゴロ出てこないじゃん」と語ったのだ。

これには視聴者も驚愕したようで、多くの感想ツイートがなされている。

・NHKなのにブタのパペットになってるとは言えアイドルがセフレとかカネとか

・ファンのためにエッチしないでください。そんなの望んでません

・「ねほりんぱほりん」の地下アイドル特集観た。なんというか色々考えさせられちゃった。

・そうか、あの子が急に垢抜けたのはそういうことだったのか

・ねほりんぱほりん、全部フィクションなんだよね?そうなんだよね…??涙

・ねほりんぱほりん面白いダヨ~

・息子がよく見る番組1いないいないばあ2おかあさんといっしょ3ねほりんぱほりん

出典しらべぇ

■「彼氏よりセフレが欲しい」願望経験者は8人に1人

アイドルファンにとってはなかなか衝撃的だった今回の告白だが、女性の中には彼女のように「体だけの関係の相手が欲しい」と思う人も少数だがいるようだ。

しらべぇ編集部が全国の20~60代の女子686名に調査した結果、「彼氏ではなくセフレを欲しいと思ったことがある」と答えた人は12.5%存在。20代女子に限定すると、21%が該当している。

ファンのため抱かれている…ファンからすれば悲劇でしかない理論だが、かわいくあり続けるのはそれほど大変なことなのかもしれない。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20~60代の女性686名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら