約1ヶ月の入院生活を終え、自宅療養中の小林麻央さん

乳がん治療のため、昨年末から送っていた入院生活にようやく終止符を打ち、現在は自宅療養中であることを明かしている小林麻央さん。

現在は、自宅と病院を行ったり来たりという生活のようですが、かけがえのない子供達と思う存分触れ合うことができているせいか、病院の先生からも顔色がとてもよくなってきたことを褒められるほどに、体調が安定しているといいます。

「ママを守ってあげる」勧玄くんの朝の日課とは…

麻央さんが退院してすぐは、ママと一緒に居たいからと保育園への登園を涙ながらに拒否していたという長男の勧玄くん。しかし、最近では「ママを守ってあげる」と一段とたくましくなったようで、そんな勧玄くんが朝にせっせと行っていることを夫の市川海老蔵さんがブログで報告しました。

ママの人参ジュースのために
せっせ
せっせ
せっせせと、

日本中を大寒波が襲った11日、上着も着ずに庭に出て行った勧玄くんは…

優しいね、
ママを守ってあげるからね、
もマンザラでもなさそうですね

えらいよ。

大きなボウルに大量の人参を入れ、重そうに抱えながら帰ってきたのだそうです。

実はこの大量の人参…

今朝は、
小松菜、りんご、人参ジュース
にしました。
レモンがなく、
かぼすをたっぷり。

麻央さんが健康維持のために毎日欠かさず飲んでいるもの。人参をせっせと運んでいたのは、ママの負担を少しでも減らそうという、勧玄くんなりのママ孝行だったのだそうです。

まだ小さい体で一生懸命お手伝いをする姿に、ファンからは
幼気で純粋なママを想う気持ちに、心が温まりました。」
「ママを守る王子様❤」
かんかん偉い ママの心の栄養も満タンですね。」
と、その健気な心を称賛する声が多数寄せられました。

夕方には、願いが叶う星空をプレゼント

さらにこの日、麗禾ちゃんと勧玄くんから、もうひとつ素敵なプレゼントを受け取ったという麻央さん。
そのプレゼントとは…

今、寝ていたら
子供たちがモゾモゾ何かをもってきて、天井を
星の夜空にしてくれました。

「魔法だよー」
「お星様に願ったらママすぐ治っちゃうね」
と言われました

なんと、天井いっぱいに広がった星空!
星に願えば病気も治るからと、溢れんばかりの星空を作り上げてくれたのだそうです。
外で星空を仰ぐことが難しい麻央さんの体を気遣った子供達の愛情が痛いほど伝わってきますよね。

麻央さんと子供達の願いが叶いますように

ママの病気がよくなるようにと、日々様々なプレゼントやお手伝い、願い事をしているという麗禾ちゃんと勧玄くん。

そんな子供達の思いが通じ、1日も早く麻央さんの病状が回復してくれることを、ファンとしても願ってやみません。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら