Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

パソコンやスマートフォンを多用していると、どうしても必要になってくるコンセントタップ。充電したり電源をつけたりと、どのコードが何のものなのか分からなくなってくることってありますよね。

しかも、パソコンやテレビの後ろなんかに置いておくと、埃が積もって火災の原因にもなりかねないとあって、上手く活用できないものです…。

そんな中、『とろける禁断』(講談社)などの作者である、漫画家の「山下きょう」さんが、自身のTwitterアカウント(@yamakyonkyon)で、コンセントタップを壁付けする方法を紹介されて注目を集めています。

しかも、素材は100均の3個入りフックと結束バンドだけとあって、これは早速真似したくなる!と話題になっているんです。

こちらがその壁付けされたコンセントタップ!

出典 https://twitter.com

これは確かに便利!

埃もかぶらないし、コンセントにも挿しやすそう!

でもこれ、一体どうやって作ってるの…?

そんな疑問を、「山下きょう」さんがイラストを交えて分かりやすく紹介してくれています!

そのイラストが…

こちら!

出典 https://twitter.com

これは分かりやすい!!!

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、7千を越えるRT(リツイート)や1万を越えるいいねが集まるほど話題となり、見た人たちからは…

・これよさそう!
良いアイデア
これは便利ですね!
これは確かに使い勝手が良さそうですね!
・壁にコンセントができる!
・シンプルだけど何故今まで気づかなかった!
あっこのやり方すごく良い
・是非とも活用させていただこう
これ便利です。やってみます
・RTで拝見し、早速実践いたしました

などの声がたくさん寄せられています、。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

パソコン周りを綺麗に整理したい方は、是非こちらの方法を試してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら