記事提供:日刊大衆

2月5日放送の『情熱大陸』(TBS系)に、タレントのりゅうちぇる(21)が出演。昨年12月に結婚した、妻でモデルのぺこ(21)への思いを語り、話題になった。

りゅうちぇるは、もともと“ぺこの恋人”として芸能界デビューしたのだが、今ではぺこ以上の売れっ子になった。昨年のテレビ番組出演本数は295本で、まさに大ブレイクを果たした。

そんなりゅうちぇるに、番組スタッフが自分のやりたいことや言いたいことが、世の中とズレてきたらどうするか聞いたところ、りゅちぇるは「それね、ぺこりんのお家にあいさつに行ったときに、お父さんに同じこと言われた」とコメント。

続けて「(父親が聞いたのは)今はこうして皆に愛してもらってるけど、難しくなったときってことで。何かその、僕は自分を貫くことは絶対に曲げない」と回答した。

さらにりゅうちぇるは「ぺこりんを守っていくうえで、ファッションだったりバラエティとか、今のお仕事にこだわらず、いろんなことに挑戦していきたい」としたうえで、「自分のプライドを捨ててまでも。プライドは邪魔するだけだから、ぺこりんのためだったらプライド捨ててでも頑張りたい」と、きっぱり宣言をしていた。

「この日、放送された男らしいりゅうちぇるの発言は、ネット上でかなり話題になりましたが、それと同じくりゅうちぇるをあれこれ世話するぺこの姿も、“お似合いの夫婦”と話題になっていました。絶好調の二人ですが、結婚したことにより、ますますパワーアップしたようです」(芸能誌記者)

――今年も人気者!

権利侵害申告はこちら