記事提供:日刊大衆

2月2日に放送されたラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史(46)がドラマ『カルテット』(TBS系)にハマっていることを明かした。

中でも、主要メンバーの一人である女優の満島ひかり(31)の演技に夢中のようだ。

『カルテット』は男女4人の演奏者が偶然出会い、それぞれが秘密を抱えつつ共同生活を送る物語。同ドラマの中で満島は、“チェロが唯一の家族で友達”という少し変わったキャラクター、世吹すずめ役を演じている。

平均視聴率は初回こそ9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったが、1月31日に放送された第3話では7.8%まで下落。

視聴率的には苦戦している本作だが、岡村はこの日のラジオで「面白いわぁ。なんやろう、今クールのドラマやったら、『カルテット』かな」「ちょっとずつみんなの裏というか、秘密が分かってきたんですけど」と、『カルテット』を楽しみにしていることを告白した。

「岡村といえば、酒の席で演技論をぶつけたせいで、俳優の妻夫木聡(36)を本気で怒らせた過去があります。そうした経験からか、この日のラジオではドラマのことに触れる際“俺なんかがまた言うたら、ブッキー(妻夫木)に怒られる”と前置きしていましたが、岡村はとにかく『カルテット』の満島ひかりに完全にやられてしまったみたいで、“満島ひかりさんってお芝居うまいね”“かわいらしく見えたりするしね、ときに切なく見えたりするし”と、べた褒めでした」(お笑いライター)

さらに岡村は、「ある俳優さんに、“すごいな、この人のお芝居(と思うのは)、誰?”って聞いたら、満島ひかりって言わはったよ」「“演技してるような、してないような、なんか不思議なんですよね”って言うてはった」と、業界での満島の評価の高さを語っている。

『カルテット』は、大ヒットとなったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の後番組。『逃げ恥』放送中は新垣結衣(28)にハマっていることを明かしていた岡村だったが、その思いはそのまま満島ひかりへと引き継がれたようだ。

岡村隆史は、最後に「どうやって着地すんねやろな。全然分かれへんけど。どうなっていくんやろうなぁ」と、『カルテット』の今後の展開に期待を寄せるコメントを残している。

権利侵害申告はこちら