記事提供:Conobie

え?だって子どもの髪って、柔らかくてキューティクルの塊だし…。

娘の髪は朝起きると爆発している

毎朝どう寝たら、こんなことになるのでしょうか。

この爆発した髪をとかすべく、我が家では毎朝格闘しています。

痛くならないようにとかし方を工夫したり、水を霧吹きに入れてぬらしたり、市販の寝癖直しスプレーを使ったりしていました。

どちらもそれなりにとかす時痛くなくなりますし、寝癖もなおります。

ただやはり、クシを通すのに一苦労なので何とかならないかなぁと毎朝悩んでいました。

美容師さんに言われた一言

ある日、よく行く美容院へ娘の髪を切りにいきました。

髪をたいしてとかさず、お団子ヘアーで行ったので、案の定、髪はこんがらがったままです。

そこで美容師さんが、

…リンス?

子どもの髪の毛は、キューティクルがありあまっていて、リンスやトリートメントの必要がないと思っていました。

周りで聞いてみると、リンスをしないお子さんの方が多かったのですが…。

髪をガシガシ、無理矢理とかしていく度に傷つけていたなんて…!と驚きました。

そして同時に、リンスをするだけであの「髪の絡まり現象」が解消できるの?と胸踊らせ(笑)、次の日から、シャンプー後にリンスをするようにしました。

すると…、

リンスをした次の日の朝

相変わらずアクロバティックな寝癖ができた娘でしたが…、

髪に少し水を霧吹けてとかしたら…、何ということでしょう。

スルスルとクシが入り、娘が一度も「痛い」と言いませんでした。

そして髪がツヤツヤに

リンスを使って数日経つと、少しパサパサしていた娘の髪の毛が潤ってまとまった髪になりました。

シャンプーだけでは手に入らなかった、この髪ツヤ!!

ちなみにリンスの正しい使い方を検索したら、

・頭皮につかないよう髪の毛だけにつけるようにして
・シャワーで撫でるようにしっかり流す

と、意外と難しいです(笑)。

権利侵害申告はこちら