記事提供:Techinsight

タレントで女優の釈由美子が現在8か月の息子に、感情的になって怒鳴ってしまったことを猛省している。仕事で早朝に家を出なければならなかったのだが、子どもの夜泣きで全く眠れず苛立ってしまったようだ。

この告白に彼女と同じ新米ママからは「みんな一緒ですよ」「お互い頑張りましょう!」とたくさんの励ましの声が寄せられている。

2016年6月に第1子となる男の子を出産し、9月から仕事を再開している釈由美子。当面はバラエティ番組の出演を中心に女優業はゲスト出演にとどめ、育児を第一優先とする方針である。

2月7日のオフィシャルブログ『本日も余裕しゃくしゃく』によるとこの日は大阪のテレビ番組への出演のため、早朝に東京の自宅を出発することになっていたそうだ。

しかし息子さんの夜泣きで何度も起こされ、ついに明け方にぐずり出した時には「いいかげん、お願いだから寝て!」とヒステリックになり、声を荒らげてしまったという。

あまりに大きな声だったのか普段は夜泣きに起きない夫が目を覚まし、彼女に代わって息子さんをあやしたそうだ。

しかし母親に抱っこをしてほしいと自分に向かって手を伸ばす子どもの目を見た時、ハッと我に返った釈は「ごめんね、ごめんね」と息子さんを抱きしめて謝ったという。「仕事なのに寝不足だとか、そんなの私の都合だよね」と彼女は深く反省していた。

この告白への反響は大きく、特に新米ママからは「みんな同じですよ!毎日寝顔見て反省ばかりしてます」「育児は育自。共に頑張りましょう!」「同じような思いのママさんがたくさんいて、こうやって釈さんのようにいろいろなことを伝えてもらえると、すごく救われます」「いつも正直にブログに書いてくださる釈さんが大好きです」と釈由美子のブログに共感するだけでなく、育児に追われる日々の中で心の糧になっている―と声も多く見受けられた。

権利侵害申告はこちら