記事提供:AbemaTIMES

女性アイドルグループ「私立恵比寿中学(エビ中)」メンバーの松野莉奈さんが2月8日、急死した。18歳だった。

8日早朝に都内の自宅から緊急搬送され、病院で死亡が確認されたという。

松野さんは、6日にはインスタグラムを更新し、4日・5日に家族旅行で箱根に行ったことを元気に報告している。

7日にグループの大阪公演に向かう途中に突然発作を起こして体調を崩し、急遽帰京。病院で診察を受けた後、自宅療養をしていた中での突然の死だった。詳しい死因はまだわかっていないという。

この件を取り上げた『芸能マル秘チャンネル』(AbemaTV)では、金町脳神経内科・耳鼻咽喉科の内野勝行医師に電話でインタビューを行い、若者の突然死に潜む原因について、見解を語ってもらった。

‐‐18歳という年齢の突然死ですが、どういう可能性が考えられますか?

「突然死というものを考えると、心臓が原因というのが一番考えやすい。7割くらいの突然死の原因が心臓と言われています」

‐‐先天性なものですか?それとも急に?

「若い方なので、おそらく先天的なもの(が考えられる)。よく言われるのが『心筋症』。これは心臓の筋肉が有効に血液を送れなくなってしまう病気です。あとは『不整脈』ですね。

ご存知のとおり、心臓はドッキンドッキンと脈を打っているわけですが、突然その脈が止まってしまう。これも、家系の中に突然死を起こす方が多かったり(するときに考えられる)。

(松野さんの場合も)新聞にもありましたが、発作があったりとか、以前も体調不良でお休みされたりしているので、心不全みたいな症状がちょこちょこ起きていたのではないかと予想できます」

‐‐年齢は関係ないんですか?

「たとえば、『ブルガダ症候群』という病気があります。これは不整脈の中でも若い方に多くて、突然死が多いので危険と言われている不整脈なんですが、中学生とか、お若い方でも起こりうる病気です」

‐‐原因解明までには時間がかかるものなんですか?

「突然死を起こすので、そもそもその人がもっているもの(病気)を発見するのが稀なんです。

心電図でも見つけることはできるんですが、(松野さんも)一度病院に行かれてますから、心電図をとった可能性は高いと思うんですけど、そのときに症状がないと見つけにくいケースも多いと言われています。

脳からも、風邪などのウイルスで脳炎を起こして、調子が悪くなってそのまま亡くなってしまうケースもあるんですが、その場合は頭の検査をすればわかる。今回のケースは脳よりも心臓。とくに不整脈や心筋症というようなものなのかなと思います」

‐‐予防法はありますか?

「予防というか、きちんと健康診断をして、心電図で早めに、自身が何の不整脈をもっているかを把握しておくことが大切です。とくに『ブルガダ症候群』は特徴的な心電図をしているので健康診断で確認できる。

(ブルガダ症候群と判明したら)無理はしないということですね。突然刺激を与えないようにするとか。松野さんのように、ライブなどで緊張を強いられるタイミングが非常に多いと、一般の方より心臓への負担はかかったと思います。

もしかしたら心電図で異常があった可能性もありますので、今だから言えることで、まだ詳細はわかりませんが、無理をしないようにすれば予防はできたかもしれません」

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら