■第4話では高橋一生さん演じる“家森諭高”にスポット

出典 https://twitter.com

高橋一生さん演じる“家森諭高”は謎の男たちに追いかけられたり、ぐるぐる巻きにされて階段から落とされそうになったりと「一体何をしたの?」というようなシーンが今までにありましたが、謎の男たちの正体や追いかけられていた謎が第4話で明らかになりました。

家森さんはなんとバツイチ子持ちだったのです!

冒頭からいきなりびっくりしました…家森さん結婚していたんですね。謎の男達は、家森さんの元妻と駆け落ちしているお金持ちの息子の西園寺を、家に連れ戻すために家森さんに攻め寄っていたのです。勝手に借金取りだと思っていました。

■夫婦についての名言5選

①婚姻届はデスノート

Licensed by gettyimages ®

結婚って この世の地獄ですよ
妻ってピラニアです
婚姻届は呪いをかなえる
デスノートです

出典ドラマ『カルテット』2月7日放送分

うん、言いたいことよくわかります。家森さんの言い分としては、息子のために別れたくなかったものの、毎日喧嘩していたし、入院した際に一度も見舞いに奥さんが来なかったこともあって離婚したとのことでした。結婚は墓場だという言葉はよく耳にしますが、婚姻届をデスノートと表現するのは現代らしいですよね。

②夫婦の信頼関係

出典 https://twitter.com

何で男って 他人の言うことは信じんのに
妻の言うことは 信じひんのかなあ

出典ドラマ『カルテット』2月7日放送分

家森さんの元妻の茶馬子(高橋メアリージュン)の台詞です。子供が熱を出して病院連れて行ってと言ったのに、カゼ薬飲ませておけばいいと家森さんは言ったそうです。お隣のおばちゃんが言ったから連れて行ったそうですが、子供は肺炎になりかけだったそうです。

なぜかこの台詞がグサッと筆者には突き刺さりました。妻があれこれ言っても他人に言われるとすぐ行動する…あるあるで頷いてしまいました。

③喧嘩になる理由に共感

Licensed by gettyimages ®

言われた された
言われた された
それしか言わへんから
離婚されたんちゃう

出典ドラマ『カルテット』2月7日放送分

これは夫婦やカップルの喧嘩でもこういう感じですよね。過去の話で喧嘩しても、過去のことはお互いに自分に都合がいいようにしか思っていないので、どちらが真実を言っているかなんてわからないんですよね。過去のことで喧嘩してもトンネルはずっと暗いままです。

④この言葉をいったら夫婦の終わり

出典 https://twitter.com

子をかすがいにしたときが
夫婦の終わるときや

出典ドラマ『カルテット』2月7日放送分

家森さんは子供も3人で暮らしたいって言っているし、また3人で暮らそうと言います。そこで茶馬子のこの発言。子供は大事でかすがいですが、子供を理由にヨリを戻しても、夫婦としては確かに終わっていますよね。これは名言だなぁと思いました。

⑤過去には戻れない

Licensed by gettyimages ®

妻ってな 夫にな
もし結婚してなかったらって
思い浮かべられることほど
悲しいことないよ

出典ドラマ『カルテット』2月7日放送分

宝くじで6千万当たっていた家森さん。しかし引き換えの期限がすぎてしまい、大金を手にすることはできませんでした。「宝くじを引き換えておけば今頃…」と言ってしまったことが、元奥さんは悲しかったのです。

自分や子供が隣にいないことを想像されたら、確かに悲しいですよね。自分たちってあなたの人生に邪魔なのって思ってしまいます。これはタブーな一言ですね。

■夫婦のあり方について勉強になりました

出典 https://twitter.com

第4話は夫婦のあり方について勉強になりました。反省したいところもありますし、これから気をつけようと思う言葉もありました。ドラマ『カルテット』は毎回色んな名言が出てきますし、話の内容もすごく気になります。

松たか子さん演じる巻さんの夫と巻さんの謎も気になります!家森さんが入院していた時に隣に入院していたのはなんと巻さんの夫だったそうで…次回もどんな展開になるのか、どんな名言が出てくるのか、楽しみにしています。

■高橋さんの素顔に迫りました

この記事を書いたユーザー

kanon このユーザーの他の記事を見る

1児のママでネイルが大好きです!スイーツなどの甘いものを食べながらゴシップ誌やドラマを見る時が幸せ(*☻-☻*)

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら