昨年あたりでしょうか。

大根おろしアートが流行りましたよね。

大根おろしを使って、立体的に動物の形などを作るもので、お料理がデコ弁のようにかわいくなると話題になりました。

ただ、大根おろしを立体的に形成するのってけっこう大変なので、手先の器用な人じゃないとちょっと難しいかなーと思います。

その大根おろしアートが誰でも簡単にできちゃう型がダイソーから出ました!

大根おろし

うさぎ型 くま型 各100円(税別)

いやー本当に何でも売ってますね(笑)。

型はこのように半分に開くようになっており、下から型に押し込むための棒が付いています。

この型に水気を切った大根おろしを詰めて、下から棒で押しかためて型から外すと…。

超簡単に動物型になりました!

きれいに作るコツは、耳や鼻の先などの細かい部分に、しっかり大根おろしを詰めることと、取り出すときにそーっと型を開いて、下から持ち上げるように取り出すことです。

まぁ多少コツはありますが、誰でも簡単に作ることができると思いますよ。

これはうさぎの型を使ったものですが、やはり顔がないと何だかわからない?と思い、海苔を切って顔を作ってみました。

なんかバランスが悪くて変な顔ですが…。

海苔ではなくゴマを使ったり、工夫次第で可愛くなりますね。

大根おろしも醤油を混ぜて、茶色くしてから使っても面白いと思います。

この大根おろしの型は、大根おろしだけでなく、おにぎりにも応用可能です。

開いた型にご飯を詰め、大根おろしの時と同じように、下から棒でご飯を押してかためてから型から外します。

動物型のおにぎりは、お子さんのお弁当に入れても、きっと喜ばれること間違いなし。

お弁当のほかこんな使い方も。

おにぎりでひな人形を作ってみました。

ハム、海苔、薄焼き卵を着物にし、キュウリと人参で烏帽子や扇子などを作っています。

もう少しセンス良く作ればもっとかわいくなると思いますが…(笑)。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭なら、この可愛い型があると、色々応用が利くと思いますので、ぜひダイソーでGETしてくださいね!

権利侵害申告はこちら