記事提供:gooランキング

皆さんは一体いくつの都道府県に住んでいた事がありますか?

両親が転勤族とか、自身が転勤族とかでない限り、そう多くの都市に移り住む事はないかと思います。

そこで今回は「一度は住んでみたいと思う都道府県」を調査・ランキングにしてみました。

一番人気がある住みたい都道府県は、一体どこだったのでしょうか?

1位 東京都
2位 北海道
3位 沖縄県

4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「東京都」!

暫定日本の首都である「東京都」が堂々の1位を獲得しました。

2020年には東京オリンピックも控えている東京都、日本のほとんどの発信源であるだけにかなりの人気を集めているようです。

各種流行りの発信源であることはもちろん、他の県から出店されているお店が多く、東京にいるだけで日本各地の色々な物が味わえるというのも魅力的ですね。

ただしウッキウキで東京に引っ越してくるとその人口密度、通勤通学時の交通機関のアレコレに辟易してしまうでしょう…。

2位は「北海道」!

様々な資源に恵まれた日本最北端の都道府県、「北海道」が2位を獲得しました。

非常に寒い地域ですが美味しい食べ物や特産品が多く、海のものから陸のものまで安くて美味しく味わえるのが大変魅力的なようです。

3位は「沖縄県」!

温暖な気候と綺麗な海、独特の文化でお馴染みの「沖縄県」が3位にランク・インしました。

まるで日本ではないような独特な文化と綺麗な海、新鮮な魚や豚料理など日本を思わせないリゾートのような雰囲気が人気のようです。

いかがでしたか?

筆者は5つの都道府県に住んでいたことがありますが、北海道は(冬の厳しさに耐えられるなら)最高の環境だと思いました。

今回は「一度は住んでみたいな~と思う都道府県ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~45位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)

調査期間:2017年1月10日~2017年1月13日

権利侵害申告はこちら