今最も旬な男、ディーン・フジオカが報道の顔に!

朝ドラ「あさが来た」(NHK)への出演を機に一躍時の人となり、昨年は「東京ドラマアウォード」助演男優賞、「エランドール賞」新人賞など、数々の賞レースを総ナメにしたディーン・フジオカさん。

今年は主演作を含む映画2本が公開される予定で、昨年に増した活躍が期待されていますよね。

春からは“報道番組の顔”に

そんなディーンさんが、今年4月から放送される新しい報道番組「サタデーステーション」(テレビ朝日系)に出演することが先日明らかになりました。

フリーアナウンサーの高島彩さんがメインキャスターを務める同番組で、ディーンさんは世間に拡散力を持つ人間を意味する“インフルエンサー”として不定期出演予定。世間に声を届ける重要なポジションを担います。

こんなお茶目なツイートでインフルエンサー就任をファンに報告するなど、すでにやる気十分なようですね。

国際派&イクメンな姿が評価されて

ディーンさんといえば、日本で活動する以前は香港や台湾で活動していた経歴を持つ、いわゆる“逆輸入俳優”の先駆け的存在として知られていますよね。

さらに大学はアメリカに留学、国際結婚した妻がインドネシア人であることから、自身も英語、中国語、インドネシア語など5ヶ国語を操るマルチリンガルという、超がつくほどの国際派としても知られています。

自身の足で世界各国の地を踏み、目で見て、肌で感じてきた彼だからこそ、世界情勢について上っ面だけでないコメントを発してくれるのではないかと期待されますよね。

また、プライベートでは男女の双子のパパでもあるディーンさん。

現在、奥様は第3子を妊娠中で、近々3児のパパになることを明かしています。

子供たちは奥様と一緒にインドネシアで生活していることもあり、海外の子育て事情にも詳しいであろうディーンさん。日本では、少子化や待機児童、子供の貧困など、子育て世代を取り巻く数々の社会問題が存在することから、それらに対しても子育て世代の代表として的確なコメントを寄せてくれるのではないでしょうか。

番組のテーマ曲も担当

これまで自身が主演を務めた映画「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」や、テレビアニメ「ユーリ!!! On ICE」(テレビ朝日系)のテーマソングを手掛けるなど、俳優業にとどまらずアーティストとしても活躍しているディーンさん。

「サタデーステーション」と日曜日に放送される報道番組「サンデーステーション」のエンディング曲も担当することが決まったそうです。

ディーンさんの魅力を存分に感じられる番組構成となっているようですね。

ネクストレベルの活躍に期待

イケメンで好感度抜群な上、芸能界きっての国際派で現役パパ!というディーンさんが加わることで、堅苦しい印象の報道番組に新たな風が吹き込まれる予感ですよね。

まさに、視聴者が求めていたのはこういう人材だったのではないでしょうか?

俳優業やアーティスト活動を糧に、報道というネクストレベルでどのような存在感を発揮してくれるのか、その活躍に期待が高まりますね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら