乗客の1人の少女を救った勇敢なキャビンアテンダント(※以降CAと略)が世界中で話題になっています。彼女はアラスカ航空でベテランCAとして働くShelia Fedrick(シェイラ・フェドリック)さん(49歳)。

少女を見た時、「何かが違う・・・」と感づいた

Licensed by gettyimages ®

フェドリックさんは、シアトルからサンフランシスコへフライト中の飛行機で、通路側の座席に座る金髪の少女を見た時に、「何か違う...」と本能的に感じたと語っています。

男性と少女の関係が明らかに不自然だった

Licensed by gettyimages ®

その少女は「まるで地獄を彷徨っていたように見えました」、とフェドリックさん。彼女の話によると、その少女は14~15歳で身なりのきちんとした高齢男性の隣に座っていました。

しかし、少女はどこか虚ろで2人の関係にはっきりとした違和感を感じたようです。

フェドリックさんは、2人に近づいて会話をしようと試みたのですが、男性は何か感づいた様子で防御的になったそうです。

少女は席を立ちトイレへ向かった!

Licensed by gettyimages ®

トイレに行くために席を離れ、少女はSOSを発したのです。「女の子はトイレにメモを残しました」とフェドリックさん。その内容とは?

I Need Help!

少女が使ったトイレには、「私を助けて!」とのメモが残されていたのだそう。フェデリックさんは即座にパイロットに電話をし、パイロットから警察に通報。

飛行機が目的地へ着陸すると、警察がターミナルで待機していました。危機一髪で、フェドリックさんは少女を人身売買の魔の手から救ったのです。このとっさの行動、神対応すぎませんか?

ネットの声は?

世界中にシェアされているこのニュース。SNSの反応はいかがでしょうか?


・誰かを助けるためにこの勤勉な女性に神は恵みを与えます。
・注意深く見つけてくれてありがとう!神の祝福を。
・あなたはこの少女を救うために進歩しました。 神の祝福を!!


等々、少女を人身売買の危機から救ったフェデリックさんを崇める、多くの声が寄せられています。

実は・・・人身売買の乗客を見極める訓練を受けていた!?

米国の移民局と税関局は、昨年2,000人の人身売買業者を逮捕し、400人の犠牲者を確認しています。

2009年以来、Airline Ambassadorsは、人身売買業者が被害者とともにフライトしていた際に、CAが彼らを見つけ報告するための訓練を提供していました。フェドリックさんもこの訓練を受けたCAの1人だったのです。

人身売買を認知するための訓練セッションを開催

出典 https://www.facebook.com

先週も、Airline Ambassadorsの創設者であるNancy Rivard(ナンシー・リバード)氏らがヒューストン空港で約100名のCAたちと会い、人身売買を認知するための訓練セッションがボランティアで開催されたところでした。

訓練の内容とは?

Licensed by gettyimages ®

CAたちは、恐ろしそう・恥ずかしそう・緊張した様子などの乗客を探すように教育されたようです。見るからに親子や身内に見えない人と一緒に旅行する乗客や、傷ついていると思われる子どもや大人が含まれます

また、被害者は時に麻薬を打たれていることもあるのだとか。誰かが被害者の発言を操っているかどうかを知るように教育されているそうです。

犠牲者が搭乗していると疑われる時に引き返すこと

Licensed by gettyimages ®

Airline AmbassadorのCAが学ぶべき難題の教訓のひとつとして、

・犠牲者が搭乗していると疑われる時に引き返すこと

を徹底的に教育していく方針のようです。

犠牲者とフライトアテンダントを自ら危険にさらす可能性があるため、救助しようとしない人々に指示する」、とリバード氏は語っています。

パイロットへ即座の電話。トレーニングの一環だった

人身売買の被害者が搭乗していると疑われる段階で、

Ⅰ. CAがパイロットに電話をかける
Ⅱ. パイロットはフライト目的地に電話をかける


Airline Ambassadorのトレーナーを務める、Andrea Hobart(アンドレア・ホバード)さん(36歳)は、「この行動は私たちのトレーニングの1つであり、難しい部分ですが、一度報告すれば私たちは放置しておくと思われがちです」と話しています。

「例えそれ以上のことは難しくても、警察に通報すれば彼らはその事件を追及してくれるでしょう」

勇敢なCAに感謝!少女は第二の人生を生きる

出典 https://www.youtube.com

アメリカ連邦航空局(FAA)2016年の安全保障法では、人身売買の被害者を発見するために乗組員の訓練を実施。

Airline Ambassadorのリバード氏らは、人身売買の被害者を守るために乗客を見極める方法を乗務員たちに教育し続けると熱く語っています。

それにしても、航空会社のCAが、このような訓練を受けているとは驚きました。いくら教育を受けていたとしても、とっさに「何かが違う...」と直感が働いたフェデリックさんの行動はまさに神対応だったのではないでしょうか。

救われた少女は今、学生に戻り、勇敢なCAのおかげで第二の人生を生きることに感謝している!と述べています。

Flight attendant saves girl from human trafficking

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

海外おもしろニュースにはまっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら