現在は2人での活動でお馴染みですが、2009年のデビュー当時は3人組でキャリアをスタートさせ、当時は“森三中2世との期待もあったという今回ご紹介する女性お笑いコンビ。

男性のお笑い芸人に比べると、まだまだ数少ない女性お笑い芸人界の中で、近年もっともブレイクしたといってもいいであろうこのお2人。

おかずクラブ!

きのこヘアー?がトレードマークのオカリナさんと、こちらの写真でもばっちりカブいている、ゆいPさん。最近ではバラエティ番組を中心に大活躍中で、2人を目にしない日がないほどの人気コンビに。

コンビ名である“おかずクラブ”は、それぞれが料理の“おかず”のような感じがするということから付いたそうで(オカリナが芋の煮っころがし、ゆいPが唐揚げみたいな感じだそう)、「ダサいのが私たちらしい」ということでネーミングされたのだとか。その後は、「あなたのおかずになりたい」という意味に変わったそうです。

そんな2人が、アメリカの超人気アーティストの楽曲で…

“Work from Home”

出典 YouTube

2月8日23時の時点で、なんと動画再生回数1,352,311,734回!(※数字が見にくいので、簡単に言うと13回!)

現在、アメリカを中心に世界的に活躍中の4人組(※12月に1人脱退されました)女性ボーカルグループ、Fifth Harmony(フィフス・ハーモニー)。最新シングル曲『That's My Girl(ザッツ・マイ・ガール)』の日本版ミュージックビデオに、なんとおかずクラブが大抜擢されていたのです!

ゆいPは、新体操部の顧問らしい

出典 https://www.youtube.com

日本版ミュージック・ビデオでは、“それでこそマイ・ガール”“一度傷ついた人でも再び立ち上がれる”と励ます、フィフス・ハーモニーの代名詞ともいえる”女性の強さ”を象徴するガールズ・アンセム(応援歌)である同曲の内容にちなみ、表現力、特別な個性と力強さを併せ待つ、今最も輝く女性お笑いコンビ:おかずクラブへ白羽の矢が

出典 http://www.sonymusic.co.jp

入部したオカリナは、ウマくできず…

出典 https://www.youtube.com

<リオデジャネイロオリンピック>に出場した“体操競技”全米女子代表チームの公式テーマ曲として使用されていたことから日本では独自アレンジを加え、東京女子体育大学の“新体操競技部”との共演が実現。

出典 http://www.sonymusic.co.jp

バリバリ踊ってます!

出典 https://www.youtube.com

楽曲のサビ部分で「私を見なさい!我こそ女王なり」と“女性の力強さ”を表現する、自身の顔に光を浴びさせるように手をヒラヒラとさせる同ビデオを象徴する“ガルパワ・ダンス”(=ガールズ・パワー・ダンス)で、女性らしさを強調するため、おかずクラブのゆいPや新体操競技部員は普段のお団子ヘアをほどき、オカリナと共に全員が髪を振り乱して迫力ダンスを見せつけています。

出典 http://www.sonymusic.co.jp

もちろん、ゆいPお決まりの“怒り顔”も

出典 https://www.youtube.com

ダンスの振り付けを担当したのは、マドンナ、クリス・ブラウン、アッシャーなどの世界的なアーティストの専属ダンサーを務めるケント・モリ!それだけでも驚きなのですが、おかずクラブがテレビでは見せない本気のダンスを披露しているのもビックリなのです!

ぜひ動画でチェックしてみてください!

“ザッツ・マイ・ガール feat. おかずクラブ”

出典 YouTube

ここまで踊れてしまうと、同じ女芸人の渡辺直美さんも黙ってはいないかもしれませんが…

ちなみに、本家のミュージックビデオはこちら。

“That's My Girl”

出典 YouTube

フィフス・ハーモニーは、今年3月に開催される音楽フェス『POPSPRING 2017』でヘッドライナーとしての出演が決定しており、日本のファンが待ち焦がれている様子。もしかしたら、おかずクラブとの夢のコラボがLIVEで実現するかも!?

意外な一面を見せてくれたおかずクラブ。今年も要チェックです!

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら