■13年ぶりにドラマ化!『きみはペット』

出典 https://www.amazon.co.jp

小川彌生氏の原作『きみはペット』はバリバリ働くけど恋愛に不器用な主人公が、ある日年下の身元もわからない男の子を拾ってしまい、ペットとして一緒に生活することに。主人公と甘えてくる年下男との距離感がじれったくてキュンキュンするんですよね。

2003年に小雪さんと嵐の松本潤さんが出演し、視聴率も2桁台と好評だったドラマが有名ですが、あれから13年…月日が経過するのは早いですね。その『きみはペット』がリメイクされ、2017年2月6日よりフジテレビ(関東ローカル)にて毎週月曜初回26:35~放送しています。

■過去の人気ドラマのリメイクが最近多い

出典 https://www.amazon.co.jp

『南くんの恋人』は4回もテレビドラマ化されており、最近ですと『デスノート』や『不機嫌な果実』もリメイクされています。ヒットしたドラマを再度新たな出演者でドラマを撮影するのはリスクもあります。

高視聴率だったがゆえに、新キャストを知ると当時の出演者以外に考えられない!という意見も出てきますよね。あのキャストであのストーリーだったから当時はよかったわけで…

では、どうしてそれでもヒット作をリメイクするのでしょうか?

■過去のヒット作をどうしてリメイクするのか

①ヒットしたからこそ、作品にファンがついている

出典 https://www.amazon.co.jp

『花ざかりの君たちへ』は運命を変えてくれた高跳び選手の佐野泉にもう一度飛んでほしくて、全寮制の男子校に男と偽って潜り込む話で、中条比紗也さんの漫画が原作です。

『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜2007年』は堀北真希さんが主演で、『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』は元AKBの前田敦子さんが主演でした。どちらのドラマもイケメンがたくさん出演していましたね。

2007年版がヒットした理由としては原作も面白かったため、リメイクドラマも「とりあえず観てみる」という方も多いようです。キャストが異なると話が同じでも新鮮ですし、内容が面白かったら確かに観たくなりますね。

②設定を変えてストーリーがどう変わるか気になる

出典 https://www.amazon.co.jp

『デスノート』は名前を書いた人間を死なせることができるという死神のノート「デスノート」を手にいれた夜神月。犯罪者をこの世から消し去り、理想の世界を作り上げようとする主人公の月を追うLとの頭脳戦のストーリー。

映画や原作では主人公が頭が切れる役だったため、Lとの頭脳戦が注目されていましたが、ドラマではアイドルオタクでバイトしているどこにでもいるような大学生に設定が変更され、映画や原作とは違った設定にどんな風に話が進むのか気になる人が多かったです。

③先生×生徒、キャリアウーマン×年下イケメンなど鉄板の設定

出典 https://www.amazon.co.jp

月日が過ぎても視聴者にウケがいい設定ってありますよね。

社内恋愛だったり、学園ものだったりはドラマにして外れがない設定だったら、時代を経ても共感できますよね。

④最終話が全部違う

出典 https://www.amazon.co.jp

4回もドラマ版にリメイクされた『南くんの恋人』。突然体が小さくなるのは前作共通ですが、最終話がすべて異なるので、どの年代のドラマを観ても楽しめれます。最終話が違うといつドラマを観ても新鮮な気持ちで観れますね。

■ヒットしたドラマだからこそ惹きつける

Licensed by gettyimages ®

子供の時に観たドラマとかのリメイクだと、大人になってから観ると全然違いますよね。色々と自分も人生の経験をつんでいるからこそ、共感する部分や理解できる部分も多くなったりします。

何度リメイクされても惹きつけられるドラマ、これからもどんなドラマがどういう風にリメイクされるか楽しみですね。

■こちらの記事もおすすめです

この記事を書いたユーザー

kanon このユーザーの他の記事を見る

1児のママでネイルが大好きです!スイーツなどの甘いものを食べながらゴシップ誌やドラマを見る時が幸せ(*☻-☻*)

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら