もしも愛するペットが迷子になってしまったら?・・・飼い主さんは必死に探すことになるのではないでしょうか。先日、近所のコンビニの前に迷子犬のポスターが貼ってありました。

話を聞いてみると、飼い主さんとお散歩中にリードが外れて犬がいなくなってしまったとのことでした。その後、必死になって探す飼い主さんは、交通事故に遭っているんじゃないかと夜も眠れないとか。この気持ち分かりますよね。

先日、アメリカのケンタッキー州で、とても珍しいシチュエーションで、迷子犬が目撃されました。

ガソリンスタンドに現れた一匹の犬

ガソリンスタンドで給油をしていたタイラー・ウィルソンさん(男性・19歳)。彼が給油していると、ちょっぴり困った表情の一匹のゴールデンレトリバーが近寄ってきました。

もしかして迷子犬?

犬を連れた飼い主さんがガソリン給油中に、犬がスタンドに現れる、というのは珍しいことではないかもしれません。特に犬が店内にいれば?でしょうか。

その時の動画がこちら。

ちょっぴり困った顔のゴールデンレトリバー。尻尾を振りながら近づいてくる様子から、人懐こい犬のようですね。その姿は一見、飼い主さんと犬のように見えるかもしれません。ですが、タイラーさんは、この犬の飼い主さんではありません。

「もしかして迷子犬?」と思い、首輪に付けられたドッグタグを見てみると、こんなメッセージが書かれていたのです。

ドッグタグにこんなメッセージが!

出典 https://twitter.com

「私の名前はデュー。迷子犬ではありません。私は歩き回るのが好きなんです。おうちに帰るように教えてください。」

ドッグタグって普通は飼い主の連絡先を書くよね?

これは珍しいですよね。通常の犬は、迷子になった時のために飼い主さんの名前と住所、電話番号などを刻印します。

ドッグタッグに印字された珍しいメッセージを読んだタイラーさん。飼い主さんの愛と冒険好きな”デュー”に愛情を感じ、Twitterに画像を投稿しました。

デューは冒険好きです

「私がガソリンを給油している間、近づいてきました。デューは冒険好きです」

この画像を投稿してから、あっという間にシェアされ、現在では「いいね!」が31万件を超えています。

タイラーさんは、この写真を撮影した後に、デューに「おうちへ帰るんだよ」と聞かせ、帰したようです。「もう一度会いたいなぁ」、と愛しさ溢れるツイートも投稿していました。

デューは資産家の飼い犬だった!

実は、このデュー。ケンタッキー州に70エーカー(およそ28万㎡)もの巨大な敷地を持つマンディー・リーさん一家に飼われているゴールデンレトリバーだったようです。

彼は、この広い敷地をのびのびと歩き回るのですが、地元の消防署や近所の学校、近所の家など多くのたまり場があり、あちこち出現するのだそう。

地元を彷徨い歩くデュー君

あるストリートの女性たちは、デューが立ち寄る時のために、余ったステーキやハンバーガーを作ることが彼女たちの励みになっているのだとか。

飼い主のリーさんは、こんな話も。
「ある隣人は、悲しみの瞬間にデューによって慰められたんです。彼女は玄関で泣いていて、本当に苦しんでいたんです」そんな時、玄関ポーチにデューが現れ、女性は慰められたのだそう。

人間の気持ちが分かるデュー君

出典 https://www.facebook.com

デューは地元の有名犬なようで、彼のことを愛する人々が集うFacebookやInstagramにはデューの多くの画像が投稿されています。

ネットの人々は、デューの冒険好きが大好きで無害であることを主張していますが、一部では、彼の安全面を危惧する人も。そして、飼い主のリーさんは、デュー君にGPS付きのドッグタグを付けることを考えました。

「彼はいつも誰かに監視されています。彼は遠くには行かず、食事を絶対に逃さないんです」、とリーさんは話しています。

フレンドリーで冒険好きで責任感が強いデュー君

とってもフレンドリーで、冒険好きで、責任感が強いデュー。飼い主さんの家にはいつも留守で、あちこち放浪しながら毎日暮らしているデュー君。でも、しっかりご飯だけは食べに帰ってくるという愛らしさ。

いったい誰が飼い主さんなの?と思うほど、彼のFacebookやInstagramには、ベタベタに人間と触れ合う画像が投稿されています。

老若男女問わず子どもからお年寄りまでみんなに愛されるデュー君。彼が毎日現れるだけで、地元の人々が和気あいあいとしている様子が伝わります。彼の存在は偉大ですね!

※画像はすべて権利者に許諾を得ています。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら