ついに2月9日、韓国アーティストグループ・BIGBANGのT.O.Pが入隊。除隊は約2年後で、BIGBANGの完全復活は5年後の2021年以降だといいます。

「最年長のT.O.Pを皮切りに、G-DRAGON(28)とSOL(28)、D-LITE(27)やV.Iも次々と入隊することになります。韓国の男性は原則として“30歳になる年度”までに兵役義務を果たさなければなりません。そのため仮に残りのメンバー全員が29歳ギリギリで入隊した場合、5人全員が再びそろうのは2021年以降といわれています

出典「女性自身」より

出典 https://ja.wikipedia.org

芸能界で活躍されている方たちは30歳の誕生日を迎える寸前に入隊するのが通常で、基本的にグループの年上のメンバーから順に入隊していきます。

BIGBANGもそう考えるとT.O.P(29歳)が今年入隊したのちメンバーたちが後を追い、最年少のスンリ(26歳)が3年後に入隊すれば完全体での復活は5年後の2021年。東京五輪よりも先なんて絶句しますが、29歳を待たずに全員が同時期に入隊するプランも浮上しているようです。

そこで思い出されるのは2015年から兵役中の東方神起

Licensed by gettyimages ®

彼らは7月に入隊したユンホに合わせてチャンミンが11月に入隊してくれたおかげで、空白期間が4年から2年に短縮されました。個人でも十分活動ができるメンバーが27歳で入隊するのは韓国芸能界では異例で、早ければ今年秋には活動再開が出来る見込み。

そしてBIGBANGにも前倒し説が浮上。「少しでも長く会いたいからソロ活動でもいい」という思いと「少しでも早い完全復活を」という思いでファンの心は揺れています。

■なんでこうなった?理由は韓国の徴兵制度

出典 http://www.army.mil.kr

すべての韓国の成人男性には、一定期間軍隊に所属し国防の義務を遂行する「兵役」義務が課せられています。

満18歳で徴兵検査対象者となり、満19歳までに兵役の判定を受けるのが一般的で、1~4級に判定されたら数え年で30歳の誕生日前までに入隊しなければなりません。

兵役の判定区分について

出典 https://www.facebook.com

兵役の判定が1~3級の「現役」は現役兵として21ヶ月間服務し、1万3千円~1万7千円の月給が支給されます。

4級の「補充役(社会服務:旧公益勤務)」は医学的に服務不可能な方、父母兄弟に戦没者や戦傷を負った軍人がいる方、受刑者などが判定され、区庁など公的機関に勤務。自宅通勤が可能で月給は現役と同じですが交通費と食費は別途支給。服務期間は24ヶ月間と少し長めです。

その他、外国国籍や孤児 、性転換者などの5級の「第二国民役」に、服務不可能なほどの疾病・心身障害を持つ方や脱北者、身長が140cm以下の方は6級の「兵役免除者」との判定を受けます。

T.O.Pが入隊する「義務警察」とは?

出典 https://www.instagram.com

T.O.Pが入隊するのは、東方神起のチャンミンや、SUPER JUNIORのドンヘ、シウォンなどが所属する「義務警察」は、警察といっても国家公務員としての正式な警察官ではなく現役兵として警察業務をサポートする特技兵として国防の義務を果たします。

主な任務は犯罪、テロ、災害、交通の巡察・警備・検問などで、試験の平均競争率は約20倍と大人気の部署。

T.O.Pは入隊後、4週間の新兵基礎軍事訓練を受けて、警察学校で3週間の基本教育を経た後、ソウル警察庁に配置される予定です。

■「全員での入隊はBIGBANGが突然いなくなるのと同じ」ネットの声

実感湧きませんよね…。

笑顔で帰ってきてね!

バッと行ってバッと帰ってくるほうがいい。

心の準備が…。

全員での入隊はBIGBANGが突然いなくなるのと同じ。ファンの意見は真っ二つに分かれているようです。

■スムーズに兵役を乗り越えた「SUPER JUNIOR」

出典 http://superjunior-jp.net

11人のメンバーで構成されているSUPER JUNIORはすでに4人が兵役の義務を終え、5人が軍服務中。全員揃っているイメージがあまりありませんが、メンバーが多いことでメンバーにとってもファンにとっても比較的スムーズに兵役を乗り越えたといえるでしょう。

■兵役中のファンの行動あるある

出典 https://twitter.com

ここからは好きな芸能人が兵役中のファンの行動について、東方神起のファンの皆さんを例にピックアップさせて頂きます。

1.今までの感謝の気持ちや、思いをSNSに投下

好きな芸能人が兵役中のファンの多くがSNSにその思いをぶつけているのではないでしょうか。感謝の気持ちや寂しさを綴る方、兵役に行った日もしくは戻る日までの日数を「D-365」と毎日カウントしている方、イラストを書いている方、発売したCDのタグを付けてツイートしてランキングに貢献している方など思いはそれぞれ。

2.ダイエット、貯金、韓国語の勉強を目標に掲げる

貯金やダイエットを心に誓い、韓国語の勉強を始める方も多いのではないでしょうか。筆者も毎日500円貯金をしようと貯金箱を購入しましたが気付けば行方不明。ダイエットに至っては初日からもう…。あれから1年以上が経ちますがどれほどの方がまだ続けているのか気になります。

3.DVD鑑賞で思い出を振り返る

誰もがするであろうDVD鑑賞。一人で観るのはもちろん、ファン同士で集まって思い出を語りながら見ればほんの少しだけ寂しさも紛れます。ただ入隊直後に見てしまうとこの世の終わりくらいひたすら悲しくなるだけなので少し時間が経ってからをお勧めします(←経験談)。

4.メンバー全員が除隊した時の自分の年齢に落ち込む

メンバーが多いほど、そしてメンバーの年の差があるほど完全復活までの年数は恐ろしく…。BIGBANGにしても25歳で見送っても出迎えるときには30歳、三十路です。最短で済む同時期入隊を選択してほしくなりますね。

5.SNSを駆使して韓国語を翻訳しながらの情報収集

出典「韓国陸軍訓練所」ホームページより

兵役中はなかなか会う事ができませんが、所属先によってはイベントなどを開催していて、それを見たファンからの映像や写真が動画サイトやSNSに流れています。基礎軍事訓練中の集合写真も入隊から20日前後に公開されますので保存をお忘れなく。

そして無駄にダメージを受けるのが、知らない女性(多分彼らの友達)がSNSにアップするツーショット写真。東方神起もかなりの枚数(女性)が流れて行きましたが大打撃。これだけは要注意です。

6.会いに行く(ことを検討する)

Licensed by gettyimages ®

SNSで情報収集をしていると彼らが出演するイベントや音楽会などの活動情報も多く入ってきますし、実際に参加したファンからは動画や画像がたくさん公開されていますので現地へ行きたくなるのは当然のこと。

そのイベントの代表が、韓国の陸・海・空軍3軍本部の集まる鶏龍台(ケリョンデ)基地で毎年秋に開催される「地上軍フェスティバル」。

これは「国民と共存する軍隊」をテーマに陸軍が総力を挙げて開催する韓国軍の文化祭で、軍隊文化に触れられる貴重なイベント。44のプログラムで構成されていますが、その中でも人気は陸軍に入隊した芸能人の多くが所属する「軍楽隊」。

ここで「軍楽隊」について少し…

出典 https://www.facebook.com

軍の士気を高め、広報活動や国家行事で公演をするために設置された軍楽隊。イベントや地域住民のための公演を担当し、"音楽会"という名のコンサートも開催。軍と市民を繋ぐ役割を果たしている部署です。

ユンホもこちらに所属していますが、公演には日韓からファンが殺到。久しぶりに見れたうえに東方神起の楽曲を歌い踊る姿にファンは歓喜に湧き、会場は大盛り上がりとなります。

「義務警察・広報団」も会えるチャンスは沢山

出典 https://twitter.com

T.O.Pが配属予定の義務警察で軍服中のチャンミンが所属するのは、公演団体「広報団」。広報団員が自ら制作した公演を年間120回以上開催していますが、こちらもほとんどがファンも観覧可能。T.O.Pも見ることが出来るかもしれませんね!

Licensed by gettyimages ®

寂しさが倍増しても2年だけ我慢の同時期入隊か、寂しさが少しだけ緩和される時期をずらしての入隊か…。

BIGBANGの事務所がどんな選択をするのかまだ分かりませんが、いかにスムーズに乗り越えるかがファンやグループにとても大事。これからの数年間、どちらを選択してもファンの皆さん同士で支え合いながら、再始動する未来を楽しみに過ごしていきましょうね!

BIGBANGが完全体で戻ってくるその日を心待ちにしています。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら