乃木坂46で絶大な人気を誇る橋本奈々未。24歳の誕生日である2017年2月20日(月)に芸能界を引退することを決定した彼女が、同日にラストとなる写真集を発売する。

ランジェリー姿を披露していることや、『2017(ニイゼロイチナナ)』というタイトルであることも発表され、「最後に大人になったななみんが見られるのね…」「最後まで有難うななみん!」と感極まったファンの声が相次いでいる。

乃木坂46をトップメンバーとしてけん引し、ファッション誌『CanCam』の専属モデルとしても活躍する橋本奈々未。

ファッション性の高さにも注目が集まっていた彼女の最後の写真集の舞台はニューヨーク。冬のマンハッタンやブルックリンなどを巡りながら、二度と会えない橋本の笑顔や素顔に迫っている。

ニューヨークの大雪の中で撮影された写真には、銀世界の中で柔らかな朝日に包まれた橋本の表情が収められている。

さらに話題の街・ブルックリンを散策している様子を切り取ったカットでは、最先端のショップやグラフィティアートに触れる橋本のナチュラルな表情をキャッチ。

カフェやスイーツで今どきのNYグルメを堪能している場面もあり、まるで一緒に旅をしているような錯覚に。

そして驚くべきはランジェリースタイルに挑戦したカット。まるで陶器のように白く透き通るような肌を晒し、大人っぽい表情をのぞかせた。

また同書では、スタッフを驚かせたY字開脚なども初披露しており、橋本の今まで見せたことのない姿が詰め込まれている。

数点のカットは既に公開されており、SNSでは「素晴らしすぎるランジェリー姿!4冊予約しました!」「ななみんが、すごいセクシーでびっくりした」とやはりランジェリースタイルに注目する声が上がっている。

ラスト写真集ということで「これで本当にななみん見られるの最後なの…いままで有難う!」「こんなの買わないわけないじゃん」といった声も。橋本の素顔がたくさん詰まった写真集で、これまでの橋本との思い出を噛み締めるしかないだろう。

権利侵害申告はこちら