2月5日、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」番組10周年記念の第1弾として「珍獣ハンターイモトのワールドツアー99か国の軌跡」が2時間スペシャルとして放送されました。

2007年にオーディションによりハンターに決定されてからというもの、世界を飛び回り続けてきたイモトさん。「日本一家賃を無駄にしている女 」と自ら語る様に、1年の大半を様々な国で過ごし、常に私達が驚く様なチャレンジをし続け、訪れた国はついに99か国

その99か国を、迷言&名言とともに一気に振り返ってみましょう。

きっかけは『コモドドラゴンとの対決』

1か国目は、インドネシアで行われたコモドドラゴンとの対決。本来はコモドドラゴンに追いかけられるためだけに選ばれた一発キャラの予定が、好評となり企画続行。これが全ての始まりでした。その後、2/ブラジルでサンバ、3/フィリピンでメガネサル紹介。

急に体に肉のヒモをくくられ、コモドドラゴンに追いかけられたあの日から私は紛れもなく珍獣ハンターになりました。
今やコモドドラゴンありがとう。
ギリギリを追いかけてくれてありがとう!

出典 http://ameblo.jp

4/マレーシア5/マダガスカル6/エジプト7/スーダン8/ウガンダ9/ルワンダ10/カメルーン11/バヌアツ12/南アフリカ13/ニュージーランド

ニュージーランドでは恐怖のバンジー6番勝負に挑戦し、全てクリア!その時に叫んだのがこの言葉。

「アイム ジャパニーズ コメディアン!だからI can do it!!」

14/カンボジア15/コスタリカ16/メキシコ17/マーシャル諸島共和国18/ナミビア19/オーストラリア20/ラオス。

21/ジャマイカ22/タイ23/エクアドル24/ボリビア25/ケニア26/ジンバブエ27/ボツワナ28/タンザニアでは、アフリカ大陸最高峰・キリマンジャロ登山に挑戦。このチャレンジをきっかけに、イッテQ!登山部が始動。

チーターとの徒競走では、チーターと自分の間に柵がないと聞いてぎょっとした顔で思わsず出た言葉がこれ!

「チーター、グワっきて、ガッきたら、骨の髄までしゃぶられて、マジで私、お陀仏でっせ」

29/モンゴル30/インド31/スイス32/スペイン33/アメリカ34/パプアニューギニア35/ペルー、36/北欧フィンランド

37/アルゼンチン
では南米大陸最高峰・アコンカグアに挑戦するも、頂上まであと200mの地点で登頂を断念。

ナイルでは、噛む力が2トンというナイルワニと綱引き対決をして、なんと勝利してしまったイモトさん。

「よっしゃー、やった、勝った!見たか~ナイルワニ、これが珍獣ハンターじゃ~ボケェ~」

37/ロシア39/カナダ、40/ニカラグア41/グアテマラ42/中国43/イギリス44/ブルネイ45/ベネズエラ46/モルディ47/スリランカ

48/フランスでは、アルプス山脈最高峰モンブランに挑戦!

このあとも、アコンカグア、マッターホルン、マナスル、キナバル、エベレスト、マッキンリー、アイガーと、名だたる山々にチャレンジしています。

49/マリ、50/セネガル、51/モロッコ、52/ノルウェー、53/アラブ首長国連邦、54/チリ、55/パラオ、56/キリバス、57/フィジー、58/パラグアイ、59/アイスランド、60/トリニダード・トバゴ。

61/バハマ、62/エチオピア、63/ドイツ、64/チェコ、65/イタリア、66/ネパール、67/クロアチア、68/ハンガリー、69/オーストリア、70/ポルトガル。

スイスの165Mルッツォーネダムの壁に作られた世界一のクライミングウォールをガイドからリタイヤを勧められても、涙を流しながら4時間かけて登りったイモトさん。

「これを見てくれている全国のちびっ子たち」と呼びかけ、こう訴えました。

大事なのは自分が『もうダメかも』と思った、そこからがスタートでございます。そこからどんだけ頑張れるかで自分の限界が決まると思います。

71/オランダ、72/ベルギー、73/バルバドス、74/ドミニカ共和国、75/スウェーデン、76/デンマーク、77/ガボン、78/カザフスタン、79/コロンビア、80/ベラルーシ。

81/パナマ、82/バングラデシュ、83/キューバ、84/ポーランド、85/ミャンマー、86/サンマリノ、87/ルーマニア、88/モナコ、89/モーリシャス、90/ザンビア。

91/ウクライナ、92/ベトナム、93/スロバキア、94/ドミニカ国、95/シンガポール、96/ギリシャ、97/アイルライド、98/マルタ、99/ブルガリア。

ブルガリアでは、氷点下6度・水温2度の湖に飛び込みんで、投げ入こまれた「安室奈美恵のコンサートが行ける権利」をつかむというチャレンジを。失敗して体が凍える中、再挑戦の前に自分を奮い立たせるように言った言葉がこれ!

「憂鬱じゃなければ仕事じゃない!」

「なぜそんなに頑張れるのですか?」とファンから聞かれる事が多いというイモトさん。その答えはいつも「It's my JOB!(仕事だから!)と答えてきました。

It's my JOB!(仕事だから!)

きっと誰でも1度は聞いてみたいと思った事があるだろう「イモトさんはなんでそんなに頑張れるの?」と言う質問への明解すぎるこの答え!
けれど、イモトさんの言う「仕事だから」という言葉には、全くネガティブな響きはありません。むしろポジティブな力に溢れています。

自分の仕事やプライベートが大変な時、もう嫌だ、大変だ、やめちゃいたいな、そんな風に思った時にイモトさんの頑張る姿に励まされたことがある人も多いでしょう。

『辛いとき、どうやって頑張ってますか?』
今、目の前にあること(辛いことも含めて)を後先考えず全力でやるようにしてます。そうすれば、何とかなって次につながる気がします。

私はその方法でコモドドラゴンから逃げ、今珍獣ハンターとして生きてます。

出典 http://ameblo.jp

次回の「世界の果てまでイッテQ!」では、そんなイモトさんの100か国目となる国への旅が放送されます。どこへ行くのか?どんな旅になるのか?今から放送が待ち遠しいですね!!

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら