アメリカ、ノースカロライナ州シャーロットのとある小学校で撮影されたという…

生徒全員と(全て違う)オリジナルの「ハンドシェイク」をする先生!

これが

■とっても素敵な先生だね。
■凄くワクワクした。こんな先生に教えてもらいたかったよ!
■生徒の顔を見れば、この先生がどれだけ信頼されているかがわかる。本当に素晴らしい!

と、全米を中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

欧米の子供たちやセレブ、スポーツ選手などが行う…ハイタッチの進化版「ハンドシェイク」。ちなみにこのハンドシェイク。これには、各コミュニティにそれぞれ、オリジナルの型が存在しているのだそうで

型を知っている事が“仲間の証”である

と言われているそうなのですが、今回紹介するハンドシェイクは、なんと!一人一人違う…17種類のハンドシェイク!これは三度見必至ですよ!

アメリカのテレビ局大手「ABCニュース」が伝えたことにより、現在、全米中で話題となっている…この動画。

なお、左側に映るのが、小学校5年生を受け持つ英語教師“Barry White Jr.”先生でして、授業の前に必ず行われるという…このハンドシェイクは、今や、Barry先生の授業には欠かせない恒例行事!生徒たちは皆、この時間を楽しみにしているのだとか。

全てのハンドシェイクを暗記しているという…Barry先生。

少しでもリズムが狂えば成立しないハンドシェイクを、リズムに乗って、淡々とこなしていきます。

シンプルなモノから

複雑なモノまで…。

どれもとっても個性的!

また

「一切強要はしていないよ!」

と話すBarry先生。それもそのはず!

このハンドシェイクは全て、生徒たちが考えたモノなのだそうです。

最初は2、3人の生徒とやっていたそうですが、いつしかクラス中に広がり、ここまで発展したというハンドシェイク。

では、生徒たちの記憶に一生残るであろう…素敵すぎるコミュニケーション。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

違うクラスの生徒たちともハンドシェイク!ソチラも合わせてご覧下さい!

出典 YouTube

これは素敵すぎる!!!

■こんな先生が増えれば、イジメなんて無くなるんだろうな。
■それぞれ違うってのが面白い!個性を大事にしているんだろうね。
■ワクワクするし、(失敗しないか)緊張もする。素晴らしい教育法だよ。これは。

など、世界中が絶賛していた…このハンドシェイク。現在ではBarry先生、数十人分を暗記しているとのことです。マジ(゚Д゚)カヨッ!!!

生徒との絆を確認する…素晴らしきハンドシェイク!以上「生徒一人一人、17種類のハンドシェイクを使い分け教室に迎え入れる先生が素敵すぎる!」でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら