1000匹以上のアリゲーターやクロコダイルが生息する…世界一のワニ園「GATORLAND(ゲーターランド)」に暮らす、1匹のアルビノワニ。これが

■美しすぎる!
本物!?フィギュアじゃないの!?
■神様と言われたら納得してしまうレベル!思わず感動してしまった。

と、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

突然変異や遺伝的欠損で、生まれつき、メラニン色素を生成する遺伝情報が欠落し、体毛、虹彩、皮膚などの色が白化してしまう先天性の病気「アルビノ」。その確率は数万分の1から数百万分の1と言われており、また、動物によって、その確率は大きく変わってくるそうなのですが、今回紹介するアルビノのワニは、全世界でわずか20匹ほどしかいないという…希少種の中の1匹。これは三度見必至ですよ!

連日、多くの観光客が押し寄せるという…アメリカ、フロリダ州オーランドにある「GATORLAND」。では、神の使い!?とも言われている…驚くほど真っ白なワニ。どうぞご覧下さい!

え!?マジ!?!?

頭の天辺から足の爪先まで…驚くほど真っ白なこのワニ。名前はパールちゃんと言いまして、2009年、3才の時にゲーターランドにやって来たパールちゃんは…現在10才の女の子!

体長は約2m30cm。体重は約50kg。他のワニに比べて、若干、小柄だというパールちゃんですが、その神々しさは、施設内にいるワニの中で随一!No.1!

パールちゃん目当てにやってくる客も少なくないのだとか。

圧倒的な存在感を放つ…パールちゃん。

初めて見た人は、その迫力に皆!言葉を失うのだそうです。

虹彩に色素がない(少ない)ため、遮光性が不十分で、光を非常に眩しく感じるというアルビノ。パールちゃんも光に弱く、常に、日陰で暮らしているとのこと。また、視力もかなり弱いのだそうです。

アルビノワニの中でも、ナンバー1の美しさだと話題のパールちゃん。本当に彫刻みたいですね。

現在、専用の施設で暮らしているパールちゃん。なお、仲間と一緒に出来ない理由は、他のワニと一緒にすると、すぐに標的となり、殺されてしまうからなのだとか。

自然界では生き残れないアルビノワニ。

世界で20匹というのも頷けますよね。

ちなみに↑コチラは、ゲーターランドにいる…もう一匹のアルビノワニ「Trezos」。

パールが世界一美しいと言われているのが理解出来るのでは!?

ただ白いだけではなく、ハンパないオーラを纏ったパール。動画も必見ですよ!

鼻の穴、口の中も真っ白!

美しい…。この世のものとは思えない!!!

今では「ゲーターランド」の看板娘となっているパールちゃん。連日、世界中から観光客が押し寄せているそうです。

特別に作られた屋根付きの施設で、元気に暮らしているというパールちゃん。なお、今のところ、大きな病気にかかることもなく、すくすく成長しているとのことなので、興味を持った方、魅了された方は「ゲーターランド」の公式インスタグラム。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら