“アメリカの歌姫”から、“世界の歌姫”へとスターダムを駆け上がり、圧倒的な歌唱力と存在感で女性R&Bシンガーのトップの座に君臨するBeyoncé Knowles(ビヨンセ・ノウルズ)。<通称:ビヨンセ>

日本でも大ヒット曲を連発した女性ボーカルグループ「Destiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)」のリードボーカルとして1997年にデビュー。2003年にソロデビュー・アルバム『Dangerously in Love』(デンジャラスリィ・イン・ラヴをリリース。発表から約13年が経過した現在でも熱くなるこの曲は誰もが一度は耳にしたはず。

Crazy In Love

出典 YouTube

グループとしての活動は、惜しまれながらも2005年に解散してしまったため終焉を迎えてしまいましたが、ソロとしての活躍は他の女性アーティストを全く寄せ付けないほどの勢いを加速。2006年に発表した2ndアルバム『B'Day』(ビー・デイ)からもヒット曲を連発。

Deja Vu

出典 YouTube

Irreplaceable

出典 YouTube

2枚のアルバムからのリードシングルとなった「Crazy In Love」「Déjà vu」でフューチャーしていたニューヨーク・ブルックリン出身のラッパー・Jay-Z(ジェイ・ジー)。R&B界のカリスマとHIPHOP界のカリスマは、2008年に結婚を発表し、世界中を驚かせたことは言うまでもありません。

2008年、初の2枚組となった3rdアルバム『I Am... Sasha Fierce』(アイ・アム…サーシャ・フィアース)をリリース。シングル曲「Single Ladies(Put a Ring on It)」のミュージックビデオでは、“約3分間、編集ナシ”の踊りっぱなしという圧巻の作品に。

Single Ladies (Put a Ring on It)

出典 YouTube

2011年、4thアルバム『4』を発表。先行シングルには、女性賛歌として圧倒的な迫力を見せつけた「Run the World (Girls)」を選ぶなど、常に新境地を開拓し続けていくビヨンセ。

同年夏に行われたMTVのイベントで、第一子を妊娠していることを明かし世間を驚かせました。翌年誕生した長女には、「Blue Ivy」(ブルー・アイヴィー)という名を命名。のちに発表する5thアルバム収録の「Blue」という楽曲で親子共演も果たします。

Run the World (Girls)

出典 YouTube

2013年12月、事前の宣伝や先行シングルも全くないという異例の状態でのサプライズ・リリースとなった5thアルバム『BEYONCÉ』を全世界のiTunes Store限定でリリース。デビューアルバムの1stシングルの続編的な楽曲「Drunk in Love」では、産後とは思えないSEXYなボディラインも話題に。

Drunk in Love

出典 YouTube

2016年には、スーパーボウルのハーフタイムショーに出演。コールドプレイ、ブルーノ・マーズと共演し、素晴らしいパフォーマンスを披露。6thアルバム『LEMONADE』に収められている「Formation」も初お披露目されました。

Formation

出典 YouTube

人気絶頂の彼女から、微笑ましいメッセージ&フォトが到着

We would like to share our love and happiness. We have been blessed two times over. We are incredibly grateful that our family will be growing by two, and we thank you for your well wishes. - The Carters

出典 https://www.instagram.com

「私達の愛と幸福を皆さんにシェアさせてください。私たちは2倍の喜びに恵まれました。家族が2人増えることを心から喜び、皆さんの祝福に感謝します。」

米時間で2月1日の午後、自身のInstagramでマタニティフォトを公開し、妊娠していることをサプライズ発表しました。喜ばしいことに、お腹の赤ちゃんは双子であるというお知らせまで。

実は彼女、第一子を妊娠する以前には流産を経験しており、子供への愛情は人一倍強いことでも知られています。アーティストとしての姿を見ることはしばらくお預けとなってしまいますが、無事にご出産されることを心待ちにしたいと思います。

そして、インスタフォロワー数なんと9,300万人の彼女が公開したこちらの1枚には、2月3日0時の時点で『いいね!』の数が840万件というとんでもない数字に。この数字は、歴代最多の新記録とのこと。

となると、“和製ビヨンセ”も黙っちゃいませんよね!

“和製ビヨンセ”こと渡辺直美さんも、「BEYONCE おめでとう㊗️❤」のコメントで、マタニティフォトへさっそくリアクション。もしかしたらこの写真のモノマネも、いずれ見られるかもしれませんね。

ちなみに、下記のBeyonceオフィシャルサイトでは、Instagramで公開されていないマタニティヌードや、神秘的な写真の数々も公開されています。

家族5ショットのお披露目を楽しみに待ちましょう!

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら