NHKで一番攻めてる番組「ねほりんぱほりん」

NHK Eテレで放送中のトークバラエティ番組「ねほりんぱほりん」。顔出しNGの訳ありゲストはブタに、MCの山里亮太とYOUはモグラの人形に扮して、普段は絶対に聞けないようなことを「ねほりはほり」聞き出すトーク番組です。

これまでにも、元薬物中毒者、2次元しか愛せない女性、ナンパ教室に通う男、株で億もうけた投資家、などなど特殊すぎるゲストを迎えて展開されるトークは「攻めすぎ!」と、放送のたびに話題になっています。

番組スタッフが全力で作った「地下アイドル」回

2月1日の放送では「地下アイドル」が取り上げられていました。アイドルファンが多いという番組スタッフの熱意からか、番組では初めて前後編での放送に!まだ前半戦ながらも、「エッジのきいたワード」が飛び交う会話にネットでは大反響となりました。

全国に推定1万人以上!?アイドルの大半を占める「地下アイドル」

AKBやモーニング娘をはじめ、全国に推定1万人以上いると言われるアイドルグループ。その中で大半を占めているのが「地下アイドル」という存在です。ライブハウスを中心に独自の活動を展開しており、熱狂的なファンに支持されて一大市場を築いているのですがメディアで取り上げられることも少なく、実態はあまり知られていません。

番組にも登場していたアイドル事情通の吉田豪さんによると、「日本にいるアイドルの8割は地下」「地下アイドルの世界は謎」というアンダーグラウンドすぎる世界のようです。

番組では、地下アイドル70名以上に取材をして番組を作成、地下アイドルの驚きの実態に迫っていました。

地下アイドルだけで生活できるのは1割という厳しい世界

番組には、現役の地下アイドル3名がブタの人形で登場。ほのぼのとした人形劇テイストで、地下アイドルの厳しい生活事情が語られました。

アイドル活動だけでは月2~3万ぐらいの収入で。

あとは全部バイトで昼間はカラオケ店で働いて、安く歌の練習をさせてもらって。
夜はメイドカフェで働いてっていうのを平日、繰り返してて。ほぼバイトっていう状態です。

出典NHK「ねほりんぱほりん」2月1日放送より

ライブ出演のギャラや固定給は存在せず、地下アイドルだけで生活できているのは1割だけという厳しい世界だそうです。

そのため「湯船につかるのは月に1回」「1日チキンラーメン1個」というきりつめた生活や、「家電を全てお客さんに買ってもらう」という驚きの節約術が語られていました。

家族、友達、彼氏、セフレ…客を呼べれば即アイドル採用!?

一方で、地下アイドルになるためのハードルは限りなく低いそうです。番組でインタビューに応じていた地下アイドル達も、デビューのきっかけは

・「この日、人が少ないから出てみる?」と友達に誘われて

・ライブに来ていたお客さんが「私もやりたい!」とスタッフに直談判して
・メンバーの身長バランスで、低身長の人を探していたから
・オーディションに落ちたメンバーで集まって自己プロデュースで

というような、驚くほど簡単なものでした。

地下アイドルで求められるのは「集客力」
だそうで、お客さんを10人くらい呼ぶことが出来れば、かわいくない子でも誰でも入ることができるそうです。

「お客さん何人呼べる?」とか聞かれて、5人とか10人とかだったら全然出れて。

友達とか、彼氏とか、それこそセフレとかいっぱい集めて10人とかでも全然いいんですよ。

出典NHK「ねほりんぱほりん」2月1日放送より

AKBやモーニング娘に憧れて、地下アイドルの世界に入りこんできた10代の女の子の中には「こんなの違う」と1日で去っていく子もいるそうです。

収入源は「物販」。売るためには「手ぶらチェキ」する子も!?

地下アイドルの大事な収入源は、ライブ終了後に行われる自身のグッズ販売「物販」です。

ライブの時間は1組あたり10~15分、すべてのライブが終わると物販の時間は1時間ほど設けられており、物販が大きなウェイトを占めているようです。

売っているものは様々ですが、主流となっているのが「チェキ」。インスタントカメラ「チェキ」でお客さんとツーショット写真を撮影して、印刷された写真にメッセージを書いて販売しています。料金は500~1000円ほどですが、この「チェキ」の売上を伸ばすため、地下アイドルたちは様々な工夫を行っています。

グループさんによっては「ハグチェキ」とか「土下座チェキ」とかでお客さん踏んだりとか。

あと、落書きなし2000円で「手ブラチェキ」とかやってる子もいます。物販が全部終わったあとの10分前ぐらいに全部脱いで、その子が手ブラの状態で出てきて…

出典NHK「ねほりんぱほりん」2月1日放送より

ゲストのアイドルさんの感覚では、10現場に1回くらいくらい遭遇するという「手ブラチェキ」。地下アイドルは、物販が売れないと収入がないというのが現状のため、切羽詰まったアイドルたちがそういった行動にうつってしまうようです。

物販を売るためにチラシを配っていると「売れないペットショップの犬って、こんな感じなのかな」という気持ちになる、という切ない心情を番組で話していました。

気になる方は、来週の後編をどうぞ!

30分番組とは思えない、ディープすぎる内容もりだくさんの放送でしたが、こちらはあくまで前半戦!

来週には「禁断の恋愛事情」「危険なプレゼント」「ストーカー被害」など、よりディープな内容が放送予定です。今週見逃した方も、視聴して衝撃を受けた方も、ぜひ来週の放送もチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

へっぽこライターですが、文化的雪かきを目指して精進しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら