メジャーリーガーのダルビッシュ有さんが、『えんとつ町のプペル』を、お子様用と、お子様が通う学校に寄贈する用とで、なんと5冊も買ってくださったみたいで、ありがたやありがたや。

そこで、チラッと触れてくださっていたのが、『えんとつ町のプペル』の英訳の件。

Web上に無料公開後、いろんな方から「『えんとつ町のプペル』の英訳をさせてください」と言われるんだけれど、海外の個展等でも販売できるように、僕の絵本には、そもそも英訳が付いているんだよね。

ちなみに中学時代、

日本の文化をやたら知りたがる海外からの留学生に「『ピザ』って10回言って」と《10回クイズ》を出したところ、

「ピッツァ、ピッツァ、ピッツァ…」と発音良く、テンポ悪く答えられた挙げ句、

「ココ(肘)は?」と《ヒジ》を指したところ、

「エルボー」と答えられて、

「…あ、いや、日本語で。日本語で答えて!」

と言ったところ、

「エルボーだから…えっと…ヒジ!!」

と答えられて、地獄のような空気が流れました。

権利侵害申告はこちら