今世紀最強のドロドロ劇を展開中のドラマ「奪い愛、冬」

現在放送中のドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)。
イケメン彼氏と婚約中の主人公・池内光(演・倉科カナ)の元へ、かつて死ぬほど愛した元彼・信さん(演・大谷亮平)が突如現れたことから動き出した大人の恋心…。

さらに、そんな元彼に異常なまでの執着を見せる妻や、万事順調だと思われていた婚約者には曲者すぎる母親が存在していたことまで発覚し…と、とにかく複雑に入り組んだ愛と憎悪を描いたストーリーが、想像をはるかに上回るドロドロ劇!と話題を呼んでいますよね。

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

また、劇中で見せるキスシーンやベッドシーンの多さも、ファンの注目を集めています。

狂気に満ちた嫉妬妻・蘭にハマる人が続出!

そんな同ドラマで、恐ろしまでの愛を夫に注ぐ姿が話題となっている人物といえば…

そう、信さんの妻・蘭(演・水野美紀)です!

かつて、光と交際していた信さんを、通り魔から体を張って守ったことをきっかけに、妻の座を奪い取った蘭。

夫の浮気を疑うあまり、夫のカバンにGPSを仕込んだり、勤務先の上司に毎日その働きぶりを報告させるなど、想像を絶するほどのサイコっぷりを見事に演じていますよね。

毎回、放送が終わるたびに
「蘭さんホラーかよ…」
「蘭さんが恐怖すぎるんだけど!」
「今まで見てきたドロドロドラマの中でも一番怖い」
と、その狂気っぷりがSNS上でも話題に上るほどです。

役に入りすぎ!?水野美紀のSNSに異変が!

そんな、今世紀最強のサイコ妻を見事に演じている水野さんですが、あまりに衝撃的な役柄にすっかり入りすぎたのか、そのSNSまでホラー化している!と話題になっています。

先日には、撮影現場でのこんなオフショットを公開し、ファンを震え上がらせていました…

あれ、どこ?と思ったのもつかの間、そこに現れたのは…完全に蘭じゃないですか!
ドラマさながらの迫力に、ファンからも
「手の入り方から怖っ!」
「ホラーホラーホラー」
「怖すぎる(笑)」
といったコメントが相次いで寄せられていました。

さらにツイッターでは、このドロドロ模様を心底楽しんで演じている様子が伝わって来るコメントも。

以前には、そのドロドロっぷりをアニマルプラネットで野生の動物の諍いを見ているかの様な様相」と例えていた水野さん。

まさに、野生の肉欲が感じられる展開からは目が離せないですよね。
ぜひ、一年間シリーズでやってほしいです!

実は、超仲良しなキャストたち

想像をはるかに超えるドロドロ劇を繰り広げる同ドラマですが、カメラが止まればその雰囲気は一変!
公式ツイッターでは、ドラマでは考えられないキャストたちのとっても仲良しな姿が紹介されています。

かつて自分を振った光を傷つけようと、光と信が再会することを目論んだ張本人・武田部長(演・三宅弘城)の誕生日を、信や蘭も一緒に祝うなんて…ドラマじゃ考えられない!

これからさらなるドロ沼にはまっていく事が予想される信さんと、光の婚約者・康太(演・三浦翔平)。
劇中ではすでに火花を散らしまくっている二人ですが、撮影の合間はこんな和気あいあいとした雰囲気なんだそうです。

光から康太を奪おうと、康太の母親まで巻き込んだ策略に出る礼香(演・ダレノガレ明美)と憎っくき愛犬・チャンスも、すっかり光と馴染んじゃっています!

その無知さゆえに、いたずらに信と光を引き合わせてしまう、“こじらせ系男子”・加藤(演・西銘駿)と、康太のこんなお茶目なツーショットが見られるのも、オフショットならではですよね。

とまらないドロ沼劇から目が離せない!

和気あいあいとした雰囲気で撮影が行われていると知り、すこしホッとしましたね。

2月3日放送の第3話では、ついに康太まで壊れだし…そのドロドロ劇に更なる拍車がかかる予感!これまで以上に見逃せない展開となりそうですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら