傷口や患部に貼ることにより、細菌の侵入や感染を予防する医療用品「絆創膏」。誰もが一度は使用した事があるかと思いますが、そんな、生活に欠かせない「絆創膏」の知られざるライフハック。これがTwitterを中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

Twitter上に溢れる称賛の声!

なお、指先でも密着、剥がれない…究極の「絆創膏の貼り方」を公開したのは、Twitterユーザー“ずよね~ま”さんでして、一般的な貼り方とは比べ物にならないほどフィットするこの貼り方は、まさに感動レベル!覚えておいて損はない…驚愕のライフハックとなっています!

■絶妙な曲線が故に、何度やってもしっくりとこない!
■絆創膏の上部(指先)がグチャグチャになる!
■気付いたらスポッと抜けてた!

など、誰もが一度は経験した事があるあのイライラを、全て解消する…このライフハック。では、その手順、説明していきたいと思います。

出典kota60撮影

用意するのは絆創膏とハサミのみ!
必ずハサミは綺麗なモノ、消毒したモノを使用して下さい。

出典kota60撮影

まず、絆創膏の横(中心)から、中央のガーゼ根元部分までハサミを入れます。

出典kota60撮影

同じように逆からもハサミを入れて、↑のような状態にします。

出典kota60撮影

次に、絆創膏の保護ペーパーを

出典kota60撮影

くっつかないように、ゆっくりと取り外し

出典kota60撮影

ガーゼ上下部の粘着部を使って、指先に仮止め。

出典kota60撮影

そして、カットした左下の絆創膏をグイッと引っ張りながら、巻き付けるように右上へと貼っていきます。

※巻き付けるように貼るのが最大のポイント。ですので、絆創膏が破れない程度に、引っ張りながら、右上へと巻き付けるような感じで絆創膏を貼って下さいね。

出典kota60撮影

右側の絆創膏も同じように、巻き付けながら左上へと接着!

実際に貼ってみましたが、信じられないほどグリップ力があるというか、フィットします。これなら少々の事では外れないでしょう。

出典kota60撮影

今度は左上の絆創膏を右下に向けて接着。

出典kota60撮影

最後は右上から左下に絆創膏を貼れば

究極の「絆創膏の貼り方」完成です!

※左右、交互に貼る事でグリップ力が増していきます。左の次は右。右の次は左と、必ず交互に貼って下さいね!

出典kota60撮影

前から見るとこんな感じ。爪の周辺の傷や怪我。地味に痛い「ささくれ(さかむけ)」なども完璧にガード!

これでもう…あの痛みから解放されますね!(笑)

出典kota60撮影

以前の貼り方であれば、必ず出来ていた↑上部の…このシワ。ここから、水や汗が入り、絆創膏が取れてしまっていたのですが、カットする事で隙間が無くなり、完全フィット。グリップ力も雲泥の差ですよ!

たった1日で8万を超えるお気に入りを獲得した…このライフハック。なお、私自身、これまで、数々のライフハックを試してきましたが、このライフハックは3本の指に入るほど秀逸!おそらく一生、この裏技。使っていくことでしょう。

出典kota60撮影

貼ればわかる…驚愕のグリップ力&フィット感!

日常生活はもちろんのこと、アウトドアなどでも大活躍必至の…この絆創膏の貼り方。是非、生活にお役立て下さいね!

この記事は権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら