記事提供:日刊大衆

1月19日、おぎやはぎがパーソナリティを務めるラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)に俳優の綾野剛(35)がゲスト出演。3人でのトーク中に飛び出した矢作兼(45)のコメントが「含蓄がある」と話題になっている。

この日の番組では、ゲストの綾野が映画『新宿スワン2』のイベントで、新成人に向けて「努力は必ず報われます」と発言していたという、リスナーからのメールが紹介された。

実は、同番組の過去の放送では、元AKB48の高橋みなみ(25)が掲げていた「努力は必ず報われる」という信条に、小木博明(45)が真っ向から反発。

「それは成功した人の言う言葉」「嫌いなんだよ、ああいうの」と発言しており、そんな小木でも認めてしまう名言をリスナーから募集する「努力は必ず報われる!」というコーナーまで作られた。

番組にたびたびゲスト出演している、『メガネびいき』ヘビーリスナーでもある綾野は、「努力は必ず報われます」と発言した後、そのことをふと思い出したのか、「必ずしも報われる…ためにあるわけではないですが、努力すると人は必ず成長します」とコメント。

微妙に言葉を濁していたと、リスナーからのメールで指摘されていた。

番組のファンから、“クソメン”と呼ばれ親しまれている綾野も、これには「バレてましたね」と苦笑。そして、この後に続いた矢作兼による発言が、リスナーの間で大きな話題となったようだ。

「矢作は、番組でもたびたび議論される『努力は報われる論争』について、“子どものためにある言葉でしょ”とキッパリと言い切ってました。

大人がこの言葉を信じるのはバカげているが、努力は必ず報われると言って、子どもに努力をさせるのは必要なことだと語ったんです。これまで、さんざん“努力なんて報われねーよ!”と怒号を飛ばしてきたおぎやはぎですから、意外なひと言でした。

続けて“悪いことしたら神様が見てるよ、っていうのと同じことでさ”と、優しくつぶやいていましたし、結婚して性格が丸くなったのかもしれませんね」(お笑いライター)

この発言に感動した綾野は、「あったかいですね。ちょっと僕、考え方変わりました、一気に」「やっぱりちょっと違うな~」とコメント。

この矢作の言葉はリスナーにも反響があり、「なるほどなあ」「確かに子どもに対しては大切な言葉だよな」「めちゃくちゃ納得できる」「含蓄のある言葉だ」と感心する人が続出した。

権利侵害申告はこちら