日常には様々な疑問が転がっているもの。そしてその多くは、先輩や周りの人の知識によって解決することができます。ただ、恥ずかしくて堂々と人に聞けない疑問も中には存在します。それが性や性器など、いわゆる「下ネタ」関連のこと。

今回、そんな疑問をヒゲ・全身の脱毛からAGA治療など、メンズ美容に幅広く対応しているゴリラクリニックの総院長・稲見文彦ドクターに聞いてきました。

ゴリラクリニック総院長・稲見文彦ドクター

1. なぜアソコに右曲がり・左曲がりがあるの?

――男性のアソコはダビデ像のように整った形ではなく、左に曲がっていたり、右に曲がっていたりと、いびつな形状をしています。一体何が原因でそうなってしまうのでしょうか。

稲見:ネットでは片方の手でマスターベーションし続けることで曲がってしまうという噂がありますが、それは俗説です。鏡を見てもわかると思いますが、そもそも人間の体は対称には出来ていません。それと同じで、ペニスの中には、左右と真ん中の尿道に3本の海綿体というスポンジ状の組織があるのですが、生まれつき人それぞれに長さが違うと言われています。つまりは、ペニスの曲がりを作ってしまうのは先天的なことなのです。

――ではいつもと違う手でマスターベーションしていたら治る、というわけではないのですね。

稲見:そうですね。その程度ではどうこうできるものではありません。「個性の一つ」として思っていただければと。

2. ハゲている人は性欲が強い?

――これもよく聞く話ですが、「ハゲの人は性欲が強い」というのは本当なのでしょうか?

稲見:
たぶん「髪が薄い=男性ホルモンが多い」ということで、その話が出てきたかと思います。ここで言われている男性ホルモンはテストステロンというもので、分泌のピークを迎えるのは10代後半~20代になります。ただ、薄毛が気になりだすのは30代以降からの人が多く、時期がずれていますよね。

薄毛に関係してくる成分は確かに男性ホルモンではあるんですが、正確に言うとジヒドテストステロンというテストステロンが変化したもの。それがレセプター(受容体)というものと結びつき、頭皮に働きかけて薄毛を進行させてしまいます。ですので直接的には関係ないわけです。

3. 鼻が大きい人はアソコも大きい?

――他にもシモ関係のウワサについてお聞きしたいのですが、「鼻が大きい人はアソコも大きい」という説があるのですが、一体どうなんでしょうか。

稲見:結論から言ってしまうと関係ないですね。おそらくですが、立派な鼻を持っている西洋人の裸を見た人が、そうした説を唱えたのではないでしょうか。西洋人は、われわれ黄色人種と比べても一般的にペニスが大きいので。

――なるほど。そうした類の話は他にもありまして「薬指が人差し指より長い人はアソコが大きい」とか…。

稲見:それも噂に過ぎないですね。なぜペニスの大きさに関する都市伝説が次々と生まれるのかですが、何より話していて楽しいからだと思います(笑)。もし鼻が大きい人のペニスが大きかったら「やっぱり」となりますし、もし結果がその逆でも、話が盛り上がりそうですよね。

やはり大体がウワサに過ぎなかった

今回、性にまつわる都市伝説をいくつか聞きましたが、そのどれもが噂の域を超えなかったという結果に。

稲見ドクターが語ってくれたように、ここまで話が広まったのも、こうしたネタ自体が仲間内でワイワイと話せるからではないでしょうか。皆さんの周りでも「こんな下ネタの説があるよ!」とのことでしたら、ぜひSpotlightにご連絡ください。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら