記事提供:日刊SPA!

5色展開で実物が気になる!「MEN ミラノリブクルーネックセーター(半袖)2990円(+税)」

メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第111回目をよろしくお願いします。

毎年話題となるクリストフルメールとユニクロのコラボライン「Uniqlo U/ユニクロユー」。いよいよ2017年春夏シーズンの発売日2月17日が迫ってまいりました。

発売日には一般よりもアパレル販売員などが行列をつくるユニクロU。

なにしろブランドビジネスの頂点「エルメス」のデザイナーを務めた“世界で5本の指に入る”と言っても過言ではない「クリストフルメール」と、“世界でもっともコスパの高い商品をつくる”と言ってもこちらも過言ではない「ユニクロ」とのコラボライン。

つまり「世界最高峰のデザインが、世界最安値で手に入る」のです。

「ユニクロなんてクソくらえ!!」「大量生産大量消費の象徴、憎むべき存在」なんて言っていたのにちゃっかり「ユニクロU」だけは並んで買っていたという某有名デザイナーズブランド関係者を僕は知っているぞ!

そんな「プロが見ても欲しくなる」コラボライン、1月30日についに展開する全型の写真と情報が公開されました。一部商品はすでに展示会で拝見しておりますが、全型は見られていません。

そこで今回は「一部見た商品」と「写真から判断できる情報」を合わせて最速で「買うべき」レポートを掲載いたします(見ていない商品があるのであくまで暫定ランキングです)。

▼暫定3位「昨年よりパワーダウンしたものの、まだまだ良品であることに変わりなし!!」

⇒【画像】はコチラ

・キャンバススリッポン 2990円(+税)

こちらは昨年ヤフオクなどでも値段が高騰した(もしかして今でも!?)名作キャンバススリッポンのバージョン違い。

革靴ライクな細いフォルムと薄いソール(靴底)で「スニーカーだけど革靴みたいに見えるキレイなシルエット」で大好評。発売日には行列ができ人気の高い「27cmの黒」などは即完売、転売屋さんが捗った品番でした。

今回は少し異なるテイストに進化しています。トゥ部分にキャップトゥをつけた少しカジュアルな「スニーカーらしい」デザインに。これは実物確認していますが、ぶっちゃけ前回のほうがいいです。

が、こちらも悪くはありません。

キャップトゥにより少しカジュアルになっていますがそれでもやはり細みのフォルムとソールの薄さは健在。VANSのスリッポンほど子供っぽくならず革靴ほどカッチリしすぎないハイブリッドなデザインはさすがの一言です。

個人的には去年のまんま出しても別によかったんじゃないかなあ…とちょっぴり残念ですが、これも悪くはありませんのでオススメに入れておきます。

色は黒が一押し、カーキやホワイトはスニーカーライクな印象が強すぎて少し子供っぽさがあります。黒がもっとも使いやすいでしょう。

▼暫定2位「今年トレンドのコーチジャケット、格安に手に入れるならこれ一択!!」

⇒【画像】はコチラ

・MEN コーチジャケット 5990円(+税)

こちらは昨年も出していたコーチジャケット。昨年と比べるとフードがなくなりすっきりとした印象になっています。

「なんかスポーツウェアみたいなデザインだなあ」と思った人は大正解、「コーチジャケット」という名前からもわかるとおりベンチにいる選手などが着用するあのアウターがデザインソースです。

実は昨年から徐々にトレンドとなっているのですが、今年は各ブランドから一斉に発売されており爆発的に増加中。今っぽい着こなしを目指すならコーチジャケットはマストバイでしょう(僕は去年からメルマガでオススメしてたもんね!!)。

一般的にコーチジャケットはペラペラとしたナイロン素材でいかにも「スポーツウェア」といった雰囲気なのですが、こちらは肉感のある表情と、シャツのようにピッシリと形のキレイな襟などが「大人っぽさ」をプラスしてくれます。

プリントやデザインも排し、ボタンまで生地と同じ色にするあたりも「子供っぽくならないように」という配慮が見られます。

これにデニムでは少々カジュアルすぎるので、大人はこのコーチジャケットにスラックスを合わせるのがオススメです。

▼暫定1位「高価なイメージのサマーニットが2990円で!!」

・MEN ミラノリブクルーネックセーター(半袖)2990円(+税)

まちがいなくコレは買い。LOOKBOOKで着用画像が掲載されていますが、「サマーニット」はもう3年も前からオススメしているアイテムカテゴリ。しかし、なかなか普及しません。

夏はカジュアルなものばかりが溢れ出すシーズンなので多くの男性がもっとも格好悪くなる季節です。

皆が皆、プリントTシャツに短パンやデニムを合わせて、足元はサンダル…40代50代の渋い男性でも「ぼくのなつやすみ」と変わらないスタイルに落ち着くファッション的には最悪の季節です。

男性のおしゃれは「大人っぽさ」がキーワード。そうでなくとも40代50代の方にはとくに「夏休みの子供」のような見苦しい服装はしてほしくない。日常のカジュアル着であっても適度な緊張感を持ってほしいのです。

そこで「サマーニット」です。「夏にニット」と思うかもしれませんが、ニットは案外通気性がいいもの。編み地に隙間があり、高密度のTシャツ素材などよりもよほど風を通します。

ただ「防寒性が高い」イメージがあるのは冬用素材でつくられることが多いからです。今回のユニクロUのニットはコットン素材。薄手のミラノリブで夏でも問題なく着用できるでしょう。

サマーニットは基本プリントTシャツなどよりも素材原価が高いため手の届かない価格が多いのですが、ユニクロUなら2990円、かなり格安です。

夏だからこそ「大人っぽさ」を。そうすることでそのほか大勢との差別化が進み「あの人おしゃれだねえ」と噂されるものです。毎年毎年プリントTシャツを選んでいる人は今年ばかりはこのサマーニットをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

以上2月には実物サンプルを拝見できるかと思いますので、確認次第「買うべきレポート」を掲載します。

そちらもご期待ください。なお今週末の私のメールマガジンではさらに詳細を掲載いたします。詳しいレポートを読みたい方はぜひご登録をお願いいたします!

【MB】

ファッションバイヤー、ブロガー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす(@MBKnowerMag)。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」が話題に。

また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。女子SPA!でも「レディースファッション」に関するコラムを連載開始。

ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。自身のブランド「MB」にてスキニーパンツを発売したところ、5分で完売!初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』が発売中。Kindle版もリリース。

権利侵害申告はこちら